海外WiFiの容量は250MBよりも500MBがおすすめな理由は?目安とプランを紹介

各プランの通信容量目安と海外WiFiのレンタルサービスを徹底紹介

海外WiFiを利用する際に必要な通信容量ですが、レンタルする際には様々な容量プランがあり、どの海外WiFiにすればいいのか悩んだ経験はありませんか?

レンタル海外WiFiのデータ容量プランは主に「250MB」や「500MB」であり、容量の少ないプランは料金が安く、容量が多いプランは料金が高くなります。

もちろん、安く海外WiFiのレンタルサービス利用したいのであれば250MBの少容量のプランでしょう。

しかし、海外の慣れない環境での生活ではネット環境は常に必要となります。万が一、通信制限に引っかかってしまうとネットがほぼ使えなくなってしまい、とても不便です。

そのため、余裕をもった通信容量のプランを利用することがおすすめ。

選ぶ際にプランや価格ももちろん重要ですが、海外WiFiをレンタルする際には実際にどれくらいのデータ量が必要になるのかを知ることが大事になってきます。

そこで本記事ではそんな海外WiFiの250MBは一体どれくらいあり、250MBの用途の目安はどれくらいなのかという疑問に答えるべく、250MBの通信容量で本当に快適に海外WiFiを利用できるのかどうかを徹底的に検証していきたいと思います。

海外WiFi利用時のサービス利用に必要な各通信容量を紹介


海外渡航を目前に海外WiFiをお考えの方は、よく250MBで低価格の海外WiFiを見ることがあるかも知れません。

果たして海外では本当に1日250MBの通信容量で十分なのでしょうか?

本項では海外WiFiの通信用量が本当に250MBで足りるのかを検証していきますので、用途別にみていきましょう。

地図アプリ/ナビゲーションサービス

地図アプリでの海外のWiFiデータ通信容量は、使用する場所や経路の検索数、利用時間などに海外WiFiの通信容量が大きく左右されます。

観光で海外を訪れる際は移動距離が大きいため、事前に下調べをしたとしても、現地で地図アプリを頻繁に使用することが多くなりがちでしょう。

迷子にならないように頻繁に開くことも多く、GPS機能を使用することになるので通信容量を大きく使ってしまうサービスの一つです。

そのためデータ容量が250MBの海外WiFiプランではその大部分がナビサービスに消費してしまう可能性がありますので、それ以外の用途での利用を考えると、若干データ量が心配になります。

✓ポイント

地図アプリは使いすぎると、すぐに容量を消費してしまうので注意!

電話アプリ/通話サービス

海外で以外に使うことが多くなる通話サービス。

大人数旅行で海外に訪れると特に使う頻度が高くなる通話サービスですが一時間でおよそ18MBの海外WiFiの通信を消費します。

通話サービスは積もると250MBの容量に大きく影響するもの。
「気づいたら50MBを消費していた!」ということも考えられますので250MBの容量では使いすぎないように注意する必要があります。

✓ポイント

電話アプリはついうっかり長時間利用しないように気をつける!

メール・SNS

メール一通に消費されるデータ通信量は約5KB。

数字だけでは分かりにくいですが、1MBにして約6通分くらいの海外WiFiの通信量になります。

そのためメールの通信で容量はあまり気にする必要はありませんが、250MBではメルマガや迷惑メールなどの受信設定をしっかりしていないと、気づいたら海外WiFiの通信が減っていることも十分に考えられますので気には留めておきましょう。

✓ポイント

メールやSNSは普段使いであれば問題なし。
ただし画像や動画のアップロードは気をつける。

LINE

海外WiFiに限らず日常でも必ず使用しているといっても過言ではないLINEは、結構海外WiFiのデータ容量を消費します。

250MBでもLINEでメッセージのやり取りをする場合には特に問題はありませんが、気を付けていただきたいのはLINE通話です。

LINE通話の通信消費量はズバリ一時間で50MB。250MBでも一時間も連絡はしないと思っていても通話は積もっていくものですのでしっかりと気をつける必要があります。

✓ポイント

LINEは通話利用に気をつける!
メッセージのやり取りのみであれば問題なし。

250MBの容量はこんな方にはおすすめ出来る


ポケットWiFiの目安と言われる250MBですが、本当に250MBで利用ができるのか?

以下のような方であれば、250MBの海外WiFiの利用で十分です。

海外でほとんど携帯端末を使わない

携帯電話に限らず通信端末をあまり使わない場合は、通信容量も必要ないためもしもの連絡の際に携帯電話を使うという用途であれば250MBで十分です。

海外旅行に慣れている方や、一人旅行などでそもそもスマホに頼ることが少ない方もいると思います。

この場合携帯を使わないなら海外WiFiはいらないのでは?

という意見もありますが、現地は見知らぬ土地であり何が起こるかわからない場所です。

緊急の連絡用やもしもの時のために海外WiFiは持っていくことをおすすめします。

他に海外WiFiを持っている

3人や4人などの複数人で海外旅行に訪れる場合は、一緒に旅行に行く方の中で海外WiFiをすでに持っている方がいるかもしれません。

その場合はすでにある海外WiFiをみんなで共有して使うことができるため、自分の持っていくWiFiの容量は250MBのみで大丈夫という場合があります。

公共WiFiが多い国に行く/ほとんどWiFi完備の室内で使う

台湾やマカオなど海外現地に公共の無料WiFiが多くある場合には海外WiFiを使う頻度が少なくなり、公共のWiFiを利用して機能を利用するため海外WiFiの容量も250MBほどで十分快適に利用できることがあります。

そして仕事などで海外に訪れて室内のWiFiを利用することが多い場合は、海外WiFiも容量を必要としないため250MBで十分だと言えます。

しかし、これはあくまで公共WiFiがある市街地やWiFiが完備されている場合の話。

観光ツアーによっては移動時間が長く、その際にSNSを利用したりすることがあると予想される場合は250MBの容量が必要だと言えます。

以上のような使い方をする方は250MBの海外WiFiで十分だと言えるでしょう。

✓ポイント

・海外旅行の際は、普段あまりネットを使用しない人でも緊急時に備えて海外WiFiレンタルしておくべき。
・海外に行く際は、現地の公共WiFiを利用することも考慮しておく。

もし、このような使い方にあてはまらずSNSや Googleマップを利用して海外を散策する場合には250MB以上の海外WiFiをおすすめします!

海外WiFI初心者には不安が大きい?通信制限時のリスクとは?


海外渡航先で使っていた250MBの海外WiFiの通信容量を使い果たしてしまったとき、みなさんならどうしますか?

電話で助けを呼ぶ?地図アプリでホテルまで帰る?現地の人に翻訳機能で話しかける?

いいえ、250MBの容量を使い切ってしまうと海外では現地のデータローミングを使用しない限り、携帯電話のほぼすべての機能は使うことができなくなってしまいます。
※データローミングとは、海外現地の携帯会社の電波を利用することです。(高額)

そのため地図アプリやナビ機能、電話機能はもちろん翻訳機能も使えなくなってしまうため、250MB以上の海外WiFiが使えなければ現地で路頭に迷ってしまうことでしょう。

では「現地でデータローミングを使用すればよいのでは?」と考えてしまいますが、海外WiFiを利用せずにデータローミングを使用すると、後に想像を超えた高額請求が届いてしまいます。

実際に海外現地で誤ってデータローミングを使用したことにより、帰国後50万円の請求が届いた例もあるためおすすめできる対処法ではありません。

結論、250MBにしろ500MBにしろ、容量に達してしまうと海外WiFiが使えなくなってしまうと何もできなくなってしまうのです。

そのため料金を少しでも抑えるためと250MBのギリギリの海外WiFiを利用してこうなってしまわないためにも、あえて250MB以上の海外WiFiを持っておきましょう。

✓ポイント

海外旅行が不安な方には、500MBのレンタルWiFiがおすすめ!
せっかくの旅行なら安心・安全に楽しもう!

MobilePeaceなら500MBの料金プランでも低価格で利用可能


多くの企業が250MBの海外WiFiをレンタルしており、250MBの海外WiFiは安くなっているため多くの方は250MBを選びがち。

加えて広告などの低価格の宣伝の多くは250MBの値段で発表していることがほとんどです。

しかし250MBでは容量が小さく、海外旅行で少なく感じてから500MBを利用しようとしても、その価格は250MBと比較にならないくらい高額なものが多く、結局損してしまうというケースが非常に多くあります。

そんな中で海外WiFiレンタルサービスの『MobilePeace』では、3G回線だけでなく4GLTE回線が利用でき、1日500MBまで利用できる大容量海外WiFiを1日一律の定額、980円でレンタルすることができます!

1日500MBの大容量は他の250MBのレンタルWiFiと比較しても一目瞭然の大容量。

加えて現地の公共WiFiも利用することでよりお得に海外WiFiを利用することができます。

MobilePeaceのレンタル海外WiFiは、対応国各地の高速回線を利用できるクラウドSIMが利用できるため訪れた国でムラのない高速通信を利用することが可能で、国が変わってもSIMカードを変える必要がないため、ヨーロッパや東南アジアを周遊しようと考えている方にとっても非常に便利です。

大容量のモバイルバッテリーも無料で付けられるるため、移動中に海外WiFiの電池が切れて使えなくなったりスマートフォンの電池が切れたりした場合にも対応できるので、現地で道がわからなくなるなどのトラブルに巻き込まれることも少なくなります。

一般的な250MBと比較してもお得で大容量通信ができるMobilePeaceの大容量海外WiFiは、家族や友人と行く海外旅行にうってつけ。

✓ポイント

MobilePeaceの海外WiFiレンタルは以下の理由で圧倒的におすすめ!

  • 大容量500MB・高速4GLTE回線が、他社と比較してもお得な料金でレンタルできる。
  • モバイルバッテリー代・受取手数料は無料で利用可能

安くて大容量の通信ができる海外WiFiを使って楽しい旅行を実現するためにもMobilePeaceをぜひ検討してみてください。

以下のページから、あなたの旅行計画に合わせた最安の料金プランがカンタンにお見積り頂けますので、よろしければご利用ください。