初心者でも安心!ポケットWiFiの使い方と賢い利用術紹介!

モバイルワイファイの操作方法と利用術を紹介

ポケットWiFiの利用が初めての方にとって最初の難関となるポケットWiFiの使い方の習得。

確かに端末の種類別に使い方が違うため、最初はWiFiの通信設定などが難しく感じてしまうこともあります。
説明書などをみても使い方が複雑でなかなか理解できないもの。

そこで本ページではポケットWiFiに共通する設定の方法や基本的な使い方から、賢いポケットWiFiの使い方までをご紹介していきたいと思います!

初心者の方もすでにポケットWiFiを利用している方も、知っていて得する便利な使い方を解説していきますので是非参考にしてみてくださいね!

意外と簡単!初心者でもスムーズなポケットWiFiの使い方


ポケットWiFiというと使い方が複雑で使いずらいというイメージをお持ちの方が多くいらっしゃるのではないでしょうか?

確かに機種によって使い方が難しく、初めてポケットWiFiを使うという方は使い方がわからず何度も設定操作を繰り返してしまうことも。

そんなポケットWiFiでも、使い方に関しての少しの事前知識があるだけで見違えるようにスムーズに使うことができることをご存知でしたか?

そんなポケットWiFiの使い方は主に4ステップ。

1.まず、ポケットWiFiを契約したら付属となっているSIMカードをいれましょう。
2.次にWiFi端末の電源を入れてください。
3.WiFi端末を接続したい機器のWiFi設定をオンにします。
4.ポケットWiFiのSSIDを接続したい機器から選択し、パスワードを入力。

設定完了!
という流れになります。

この4ステップはどんなポケットWiFiにも共通しているためしっかりと覚えておきましょう。

見る限り簡単な使い方のポケットWiFi端末ですが、これはポケットWiFi端末での設定方法。
WiFiを接続するには接続したい端末側での操作も必要になります。

次項ではだれでも簡単に携帯端末で設定ができる携帯画面でのWiFi設定方法をご紹介いたします。

初めてポケットWiFiを使うという方はぜひ参考にしてみてくださいね!

デバイスで設定しよう!スマホ編


ポケットWiFiを利用するにあたりスマホで設定する方法はとても簡単です。

スマホの種類と言えば主に二つ。「iPhone、iPad」「android(アンドロイド)」になります。

iPhone・iPadでのポケットWiFiの使い方

iPhone・iPadでポケットWiFiの使い方は、まずロックを解除した後「歯車マーク」の設定をタップします。

タップしたのち、上から二番目当たりに(アップデートによって変動あり)「WiFi」のマークが現れますのでそちらをタップ。

すると接続できる身の回りにあるWiFiのSSIDが表示されますので、ポケットWiFiに表示されてあるSSIDをタップしてください。

すぐにパスワードが求められますのでお持ちのパスワードを入力しましょう。

接続前まで表示されていた通信マークがWiFiと同じマークになったらWiFi接続完了です。

android(アンドロイド)でのポケットWiFiの使い方

androidの場合もiPhoneなどとさして変わりはありませんが、androidの場合は機種が多様にあるため使い方に注意が必要です。

androidの場合もまずは設定画面に移行します。
そしてWiFiの項目をタップすると利用できるWiFiのSSIDが現れますので、選択した後パスワードを入力し、WiFiの利用を開始しましょう!

以上!

ポケットWiFiは慣れればすぐに携帯端末での使い方をマスターすることができますので、使い方に慣れるまではしっかりと繰り返してみてくださいね!

では次にパソコン端末を利用する方のためにパソコンでのポケットWiFiの使い方についてご紹介します。

デバイスで設定しよう!PC・タブレット編


それでは本項ではパソコンでのポケットWiFiの使い方についてご紹介します。

パソコンの一般的な種類はWindowsとMacの二種類。

Windowsの場合

WindowsのWiFiの使い方はまず、右下にある電波マークをクリックします。

するとスマホなどと同じように利用できるWiFiのSSIDが出てきますので、お持ちのポケットWiFiのSSIDを選択します。

ポケットWiFiの選択が完了すると「アクセスキーを入力」という項目が出てきますので、パスワードを入力します。

入力が完了したらそれまで曇っていた電波マークに明るみが出てきますので、明るくなったらポケットWiFiの接続完了です。

Macの場合も同様ですが、使い方として違うポイントは電波マークの位置だけ。

Macの場合

MacのWiFiの使い方は電波マークが右上にありますのでクリックした後、同様の操作でポケットWiFiに接続が完了します。

ここで注意しておきたいのは一昔前のパソコンの使い方です。

一昔前のパソコンだとそもそもポケットWiFiに接続ができない形になっている場合が多いため、WiFi未対応のパソコンは、接続するためにポケットWiFiを傍受するための子機を使う使い方になります。

子機の使い方は簡単で電気屋さんで1,000円ほどで購入できるため、子機を購入すればパソコンを買い替える必要はありません。

知っていると超便利!ポケットWiFiの賢い使い方とは?

ポケットWiFiには外出時だけにとどまらず様々な使い方があり、使い方によっては回線契約する場合よりも手軽に格安でポケットWiFiによるWiFi通信が利用できます!

例えば引っ越しをしてすぐの時。

引っ越し直後は回線につなぐ必要があるため、普段家では固定回線を利用している方でも、この時ばかりは携帯電話の通信に頼らなければなりません。

しかし、すでに携帯電話の通信が速度制限にかかってしまっていたりすると、仕事の際にパソコンや携帯電話でどうしてもWiFiが必要になってしまう方だととても不便になってしまいますよね…

そんなときにおすすめなのが格安SIMカードです。

SIMカードはポケットWiFiとは違い携帯端末に直接差し込んで使う使い方の通信機器になっており、即席の通信制限回避におすすめな使い方。

ですが、そんな格安SIMでも、かなり多くのプランがあり、使い方によっては通信速度がバラバラでいきなりSIMカードを使うのは不安という方もいらっしゃいます。

加えて「使いづらい!」と思っても購入してしまった限り変更ができないのが格安SIMのデメリットです。

このようにポケットWiFiや格安SIMは通信の端末の使い方によって思うように使うことができない場合があり、お金も時間も無駄にしてしまうことも…

そんな方におすすめなのはポケットWiFiのレンタルサービスです!

ポケットWiFiのレンタルサービスにはただポケットWiFiをレンタルして通信を利用するだけでなく、どのポケットWiFiが一番使いやすいのか?どんな使い方が最も適切なのか?

ということをしっかり見極めることができ、即席な使い方だけでなくポケットWiFiの永続した契約の場合でもおすすめな使い方になります!

まずは使ってみよう!ポケットWiFiを短期、中長期レンタルするなら・・・


ポケットWiFiのレンタルサービスは非常に便利なもので、様々な使い方に沿ってポケットWiFiを使うことができます!

基本的に長期的な契約が必要となるポケットWiFiは使い方が違う物でも契約期間の縛りは2年間が平均的。

そんなポケットWiFiは契約期間満了より先に解約すると、最大で20,000円近くの違約金がかかってしまうことが多くあり、これでは使っている最中に「思っていたのと違うなぁ…」と感じて解約したくなってもなかなか解約できませんよね。

ポケットWiFiを利用するのが初めての方にとって、いきなり使い方もわからないポケットWiFiを長期契約するのは不安要素がたくさん出てきてしまいます。

そんなときに役立つ使い方がポケットWiFiのレンタルサービスです!

長期的にWiFiを利用する前にレンタルすることで使い方や使い勝手を確認することができ、長期的にポケットWiFiを契約するときも、レンタルサービスで使い方をしっかりと確認しておくことでWiFi選びで失敗してしまうことは少なくなります。

またWiFiのレンタルサービスを利用することで、旅行の際やちょっとした里帰りなどの短期間のWiFiの使い方にも即座に対応することができ、いろいろな使い方ができるのがレンタルサービスのメリット。

皆さんもすぐに契約してしまうのではなく、一度レンタルを通してポケットWiFiの使い方について吟味してみてはいかがでしょうか?

短期レンタルするなら!「MobilePeace」


MobilePeaceのレンタルポケットWiFiは1日からレンタルすることができるポケットWiFi端末で、様々な機種を取り揃えているため、短期的にポケットWiFiの性能や使い方を試してみるには最もおすすめのレンタルサービスになります!

例えば、契約を考えているポケットWiFiを本契約の前にレンタルすることで、実際に使い方の細部までしっかりと確認することができます。

そのため、契約してから「他の機種にすればよかった!」というミスマッチがとても少なくなります。

他にも、ポケットWiFiは引っ越しの際や国内の出張などで利用される方が多く、一般的なポケットWiFiの使い方では日数に縛りがあり、料金プランも様々で日数が余ってしまい、お金が無駄になってしまうことも。

そんな時でも、MobilePeaceのレンタルサービスであれば、完全に自分のスケジュールに合わせて1日あたり数百円から日数を選択し、様々な使い方で利用することができるため、日数プランに縛られ料金で無駄をせず使いたい時に好きな使い方でポケットWiFiを利用することができます!

皆さんもポケットWiFiをレンタルするときは自分のスケジュールにマッチした使い方でポケットWiFiを利用してみてくださいね!

国内WiFiレンタル

中長期レンタルするなら!「縛りなしWiFi」


数日単位の短期利用ではなく、1ヶ月以上の中長期間の利用をされるならこちらの「縛りなしWiFi」がおすすめです。

通常、日本国内で1年間WiFiレンタルを利用しようと1年間のレンタル契約で借りた場合に、実際半年しか必要なくなり、途中で返却したとしても料金は1年間分支払うことになり、戻ってくることはありません。

また、WiFiレンタルではなくモバイルルーターを契約した場合、2年間あるいは3年間の契約期間があり、契約期間中に解約してしまうと高額な違約金が発生してしまうデメリットがあるので気軽に契約はおすすめできません。

長期になるほど計画は不確かになりがちですが、「縛りなしWiFi」なら1ヶ月以上の利用ならいつ解約しても違約金が発生しません。

縛りなしWiFiは、2ヶ月あるいは1年で解約しても違約金もかからず、しかも料金負担は使った期間だけという良心的な料金体系。

縛りなしWiFiの月々の料金プランはこちらになります。

プラン通常プランライトプランWiMAXプラン
帯域制限無制限/月・2GB/日20GB/月無制限/月・10GB/3日
端末Softbank 801ZT/601HW/FS030WSoftbank 801ZT/601HW/FS030WSpeed Wi-Fi NEXT W06/W05/W04/WX05
月額3,300円(税抜)3,000円(税抜)4,300円(税抜)

※横スクロールで表全体が確認できます

この他、初回契約時に3,000円(税抜)の事務手数料がかかります。

このように月3,000円から利用できて、申し分ない通信容量なので快適にネットを使えます。

中長期のWiFiレンタルをするときに料金を一括で支払いだとまとまったお金が必要になりますが、料金が月額支払いの定額制となっているため、まとまったレンタル料金を用意しなくて良いのが嬉しいポイントでしょう。

中長期でお得に利用できるポケットWiFiをお探しならぜひ、こちらの縛りなしWiFiをご検討くださいませ!


縛りなしWiFi公式ホームページ