VPNなら可能?中国でのレンタルWiFi事情と規制について

インターネットの規制とレンタルサービスについてin中国

日本から近いため旅費が安く、世界遺産や歴史的な建造物が多い中国は人気の旅行先ですが、「WiFiの使い方がイマイチわからない……」と悩んでいませんか? 本記事では中国のインターネット事情とWiFiの使い方について説明していますので、「初めて中国で旅行するのでWiFiが無いと不安」「中国独自のインターネット規制など、WiFiが使えるか気になる」という方は参考にしてみてください。

GFW(金盾)って?中国現地のWiFi・ネットの規制事情

金盾とは?中国の厳しい規制事情

中国ではネット規制が厳しいことをご存知でしょうか?
実は、日本で頻繁に利用されているTwitterやインスタグラム、FacebookといったSNSやYouTubeやニコニコ動画といった動画サイトまでの幅広い層でのインターネットに利用制限がかけられており、その非常に厳しい検閲政策は金盾と呼ばれています。

国から「なぜ規制するのか」という明確な理由は明かされてはいませんが、もちろん旅行者の方も同様に扱われますので、いつも利用しているサイトが使えずに困るというケースは多々あり、特に中国の出張中などにGoogleが使えないとなると次の目的地などの検索に制限がかかってしまいWiFiも使うことができないため非常に不便になり、SNSが使えない状況ではせっかくの中国での旅行先の写真も気軽に共有できないため、何とかして中国でネット規制を回避したいと考えている方も多い様です。

しかし中には多くの観光客が集まる香港やマカオなどの中国の都市では対象外になっており、金盾回避地として多くの中国に訪れる観光客の方がその地域でSNSを利用しています。

そのため中国にWiFiを金盾対象地域に持ち込んでも使うことができないためWiFiを持ち込もうとする人自身が少ない傾向にあると言います。 しかし対象外の地域ではWiFiの使用も快適にできるため対象外の地域でWiFiを使いインターネットを利用している方もいらっしゃいます。

中国を訪れる観光客の皆さんには快適なWiFi環境得るために対象外でWiFiが使える地域にホテルをとるなどの対策が必要になることでしょう。

VPNを使うと繋がるの?レンタルVPNサービスとは?

中国のVPNサービスとは「バーチャルプライベートネットワーク」の略称であり、中国のインターネット上に仮想のプライベート回線を設けることで、中国でのハッキングや盗み見を避け、安心してWiFiを利用し、中国のインターネットを利用できるようにするものです。中国ではこのVPNを利用することで日本などの中国国外のVPNネットワークに接続できるため、他の国と同様にインターネットを使えるようになります。

Google検索やYouTubeの視聴、インスタグラムやTwitter、LINEなどのSNSサービスも利用できるようになるため、中国旅行中でもストレスなくインターネットを利用可能です。 ただし中国政府もVPNの存在を把握しているため、VPNはどんどん規制されている状態です。

VPNとは一つしかないのではなく様々な種類のVPNが存在しVPNを利用する際にはWiFiによる接続環境が必要になります。

それでは様々な種類のあるVPNサービスはどのようにして選べばよいのでしょうか?まずサービスにかかる費用、そしてWiFiの接続環境の良しあしになります。

中でもWiFiの接続がいまいちよくないものを選んでしまったり、すでに中国当局に凍結されているサービスを選んでしまってはせっかくレンタルしたWiFiも無駄になってしまいます。

中国に行く際にはどのVPNが規制されているか、最新のVPN状況を把握したうえで中国い行く必要がありますので注意しましょう。

中にはVPNサービスと併用したWiFiサービスもありますが、費用が非常に高いためWiFiとサービスを分けることのできるWiFiをレンタルすることをおすすめします。

現地でWiFiレンタルしたらどうなるの?

中国では金盾という厳しいネット規制政策がとられています。そのため中国は他国と比べて圧倒的にインターネットの検索が制限されており、自由に物事を調べたり様々なインターネットサービスを受けることはほぼ不可能だと言えるでしょう。

そんな中で「中国に出張に行くときにインターネットが使えないの?」という意見が非常に多く出てきており、中国に行く際にレンタルWiFiを持ち込むのは無意味なのか?という意見も露呈しているのは事実です。

結論から申し上げると中国にレンタルポケットWiFiを持ち込むことは無意味ではありませんし、持ち込むべきものとなるでしょう。

基本的にはこの中国のインターネット規制政策である金盾は中国全土に適応されているとはいえ、元イギリス領であった香港やカジノで有名なマカオなどは金盾対象外となっているため、他の国と変わらずインターネットの利用が可能です。

それに加えて上記で述べたようにVPNというサーバーを違う国にハッキングすることで他国と変わらずインターネットを使用する方法もあります。

そのため、香港もしくはマカオでインターネットを使用するのであればレンタルWiFiは必須になることでしょう。

また、GFWの地域は出張やビジネスには向いておらず、VPNを利用できるレンタルポケットWiFiはVPN利用オプションとしてかなり高額なレンタル費用になってしまうため長期の出張には不向きになってしまいます。

インターネット規制のある少し特殊な中国のWiFi事情には前持ったレンタルWiFiの準備としっかりとしたレンタルWiFiの知識が必要になることでしょう。

Mobile-Peaceは未対応?中国を含む複数国に行くならおすすめ!

皆さんが中国に訪れる際、中国のGFWを回避するためにレンタルWiFiを使用するにはGFW回避のためのVPNを利用できるプランを申し込むことになると考えられます。 しかし中国に訪れるほとんどの場合VPNプランの他に様々なオプションへの申し込みが必要になるため、レンタルWiFiの合計金額は非常に高いものになってしまいます。

Mobile-Peaceそんなネット規制の厳しい中国でもVPNを利用したプランが一律980円で利用可能なため、多くの中国旅行者方から高い人気を得ています。

それに加えて、Mobile-PeaceのレンタルWiFiプランではどんな国でもWiFi利用が可能なサービスが充実しているため、中国を含む周辺諸国に訪れた際も安定したWiFi通信を実現! GFWのある中国でも滞在時最低限必要なサービスであれば利用が可能なため、問題なく中国でもWiFiを使用することができます。

中国でも無料で安心のレンタルモバイルバッテリーがお得!

長い中国の旅先で思う存分旅行を楽しみたい場合、WiFiの充電を気にしたくはありませんよね?モバイル機器を「もっと長くWiFiを使いたい」という方に最適なこのWiFiモバイルバッテリーは、モバイルWiFiルータに充電が可能で満充電時間は 2.5時間。

それ以外にもタブレットPC、ノートパソコンなどにも充電できます。中国旅行中に無料のWiFiモバイルバッテリーを使用することで、中国での有名な観光地での写真を携帯で撮りすぎることによるWiFiルーターの充電の消耗を気にする必要はありません!

中国の旅行中のもしもの時でも安心のWiFi保証サービス

もしも中国の旅先での思わぬトラブルによりレンタルポケットWiFiが故障してしまった時、皆さんは不安に思ってしまいますよね?
MobilePeaceでは皆さんの楽しい中国の旅行をより一層快適に過ごしてほしいという思いからそんなときでも安心のWiFi保証サービスをご用意しております。

一日30円~でライトとワイドの二つのコースから加入できる安心のWiFi保証サービスも充実!

1.故障保障
中国滞在中のご利用期間中に不具合が生じた場合、本サービスにお申し込みされていれば、故障費用が発生しません。
ご利用機器の故障対応は、全てメーカー対応となります。

2.紛失保証
中国滞在中にレンタル端末を紛失した場合も保障対応が可能!

3.水没保障
中国滞在中にレンタルした機種端末に水がかかったりしてしまい端末が故障した場合でも、本サービスにお申し込みされている方は、無償で交換可能です。

wifi保証サービス
【ライト】一日30円(月額上限300円)【ワイド】一日50円(月額上限500円)
1.故障保障
2.紛失保証
1.故障保障
2.紛失保証
3.水没保障