誰でも簡単・安心な使い方!ポケットWiFiカンタン接続設定方法まとめ

モバイルワイファイの接続方法を紹介

ポケットWiFiを利用開始する際、最初に行わなければならないWiFi端末の接続設定。

ポケットWiFiは、発売当初では設定が複雑で難しいものもありましたが、最近ではほとんどのポケットWiFiの接続設定方法も統一されてきており比較的簡単になってきました。

しかしまだ中には設定の難しいポケットWiFiもあり特に初心者の方には難しいと言いう声も上がっています。

そこで今回は、ポケットWiFiからデバイス側の設定方法や使い方までをご紹介していきたいと思います。

WiFi利用の初心者の方に必見の内容になっていますので是非参考にしてみてください。

ポケットWiFiの接続設定前に端末が届いたらやることまとめ


ポケットWiFiをレンタルして自宅に届いたのち、まず最初にしなければならないのは初期設定は意外と簡単です!

ポケットWiFi端末と携帯端末側の2つの機器の操作が必要ですので、このページをご覧の方はページを見ながら一緒に設定を進めていきましょう。

使い方の前に必ず確認すること:SSIDとパスワードの確認

まずはポケットWiFi側の設定です。

ポケットWiFiが届いたらまずはポケットWiFiのSSIDとパスワードを確認しましょう。

多くのポケットWiFi端末は最初のディスプレイを立ち上げた時点で名称を確認するための「WiFi名」もしくは「設定」から届いたポケットWiFiのSSIDとパスワードを確認します。

確認ができたSSIDとパスワードは忘れないように紙に控えておくことをおすすめします。

多くの場合のWiFiルーターは電源を入れ、SSIDやパスワードを確認することでWiFiの電波が発信されるようになることがほとんどです。

WiFiルーター設定はこれで終了となります。

次は接続するデバイス側の設定を進めていきましょう。

デバイス設定!Androidスマホで接続するには?


ポケットWiFiの設定の中で少し注意しなければならないのはAndroid機種の設定です。

注意する理由は、Android機種は種類によってデバイスの中での設定方法がバラバラのため。

それでも基本的な仕組みや設定方法はau、ソフトバンク、ドコモなどのキャリヤ機種に関係なく、Android端末であればほとんど変わらないため、しっかりと確認してみてください。

接続設定の手順①:設定を開く

Androidは機種によって設定方法が異なりますが、流れはiPhoneと同じ、Androidもまずは「設定」を開く必要があります。

Androidは機種によって設定の位置がバラバラなため、まずは「設定」を見つける必要があります。

接続設定の手順②:WiFiを選択

「設定」を開いたのち、次に「WiFi」を選択してタップしてください。

「WiFi」もAndroid機種によってバラバラですので機器毎に異なる箇所にあるかもしれませんが、どの機器にも必ず「WiFi」設定画面はあります。

接続設定の手順③:SSIDを選択

「WiFi」を選択した次はポケットWiFiのSSIDを選択します。

SSIDはポケットWiFi側で設定が完了していると必ずポケットWiFiのSSIDが表示されますので、お使いのポケットWiFiのSSIDを選択します。

接続設定の手順④:パスワードを入力

ポケットWiFiのSSIDを選択したら最後にポケットWiFiが持つパスワードを入力してください。

問題なくパスワードを入力できると接続端末の3Gや4Gとなっている部分がWiFiマークになります。

WiFiマークが表示されていれば問題なく接続ができています。

表示されていなければ、SSID、もしくはパスワードが間違っている可能性がありますのでもう一度SSID選択からやり直してみてください。

iPhone・iPadでの接続するには?


次にiPhone・iPadの接続方法をご紹介します。

先ほど説明したAndroidのポケットWiFiの接続方法とは違い、iPhone・iPadは全て設定が統一されているため、比較的簡単にポケットWiFiの設定が完了します。

1.設定をタップ

iPhone・iPadもAndroidと同様にまずは「設定」を選択します。

iPhone・iPadは通常であれば1枚目の画面の左下に設定と書かれた歯車マークがあり、そのマークが設定になります。

2.WiFiを選択

iPhone・iPadはAndroidと違い一律になっているため、機内モードの下に「WiFi」がありますので、「WiFi」をタップしてください。

3.SSIDを選択

次にポケットWiFiのSSIDを選択します。

ここではポケットWiFi端末のSSIDを確認するためにポケットWiFiの電源をオンにしてWiFiを飛ばしている状態を保っておいてください。

4.パスワードを入力

最後にパスワードの入力です。

お使いのポケットWiFiのパスワードを入力し、iPhone・iPadの場合は左上の3Gや4Gとなっている部分がWiFiマークになると接続完了です。

このようにiPhoneやiPadのポケットWiFiの接続は比較的簡単に完了しますが、これからシリーズ別に出てくるものによっては設定方法が変わることもありますので確認が必要です。

パソコンで接続するには?

📷
パソコンでのポケットWiFi設定方法も難しいものではありません。

Windowsの設定方法

WindowsのポケットWiFiの設定方法は機種によって微妙に違うことがありますので注意が必要ですが、基本的には同じ形になります。

まず、ネットワークアイコンである電波マークをクリックすると接続可能なポケットWiFiのSSIDを選択したのちパスワードを入力します。

稀にネットワークアイコンが出てこないことがありますのでその場合はWindowsボタンをクリックして設定からポケットWiFiを設定することができますが、バージョンによって変わりますのでその場合は一度Windowsの公式ホームページから検索をしてみてください。

Macの設定方法

Macの設定方法はiPhoneなどとあまり変わりがなく、簡単に設定を完了することができます。

Macの設定はまず、右上にある電波マークをクリックします。すると接続可能であるSSIDを選択します。

選択後すぐにパスワードを入力する場面が出てきますのでパスワードを入力したのち設定が完了します。

古いパソコンの場合はWiFi受信アンテナがおすすめ!

現在のパソコンはパソコン内部にWiFi受信アンテナが内蔵されている場合がほとんどですが、一昔前のパソコンはポケットWiFiの発信する電波を受信するアンテナが内蔵されていないことがあるため、設定でWiFiを受信することはできません。

その場合はパソコンのUSBポートを利用してポケットWiFiを受信する方法があります。

USBポートに接続してポケットWiFiを受信するには市販で購入できるWiFi受信アンテナの購入をおすすめします!

ポケットWiFiなら短期・中長期レンタルができる!

これまでご紹介してきたポケットWiFiの設定方法ですが、ポケットWiFiを使うには一定期間の契約が必要となりポケットWiFi初心者の方にはいきなり踏み込めるものではありません。

加えて契約まで進んだとしても途中で思っていたサービスと違う場合や設定などの使い勝手に不満がある場合でも、途中解約には違約金がかかってしまうため、設定などがわからない初心者の方は特に契約が難しくなってしまいます。

そんな場合でも「少しでいいから使ってみたいな…」「設定方法もよくわからないから一日だけ試してみたい…」という方が多くいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方におすすめなのがポケットWiFiのレンタルです。

数日から1ヶ月程度の短期利用の場合と、1ヶ月以上の中長期で利用する場合でおすすめするレンタルサービスが異なるため、次項ではそれぞれご紹介していきます。

数日からの短期利用するなら「MobilePeace」がおすすめ!

国内には様々なサービスがありますがポケットWiFiをレンタルする場合は「MobilePeace」がおすすめです。

まず、レンタルできるポケットWiFi端末は先ほどお伝えした2機種を含む3種類で比較しても、レンタル料金も1泊2日の短期間レンタルでも最安500円と、格安で利用できます。

下記がMobilePeaceの料金表になります。

Speed Wi-Fi NEXT W04Speed Wi-Fi NEXT W05Softbank 601HWSoftbank 801ZTSoftbank MF98NSoftbank E5383
帯域制限無制限/月・10GB/3日無制限/月・10GB/3日50GB/月60GB/月・2GB/日7GB/月無制限/月・3GB/3日
1日765円/日(税込)865円/日(税込)710円/日(税込)1,050円/日(税込)510円/日(税込)560円/日(税込)
7日650円/日(税込)750円/日(税込)610円/日(税込)413円/日(税込)435円/日(税込)480円/日(税込)
14日490円/日(税込)590円/日(税込)460円/日(税込)268円/日(税込)290円/日(税込)320円/日(税込)
30日290円/日(税込)390円/日(税込)275円/日(税込)180円/日(税込)170円/日(税込)180円/日(税込)
90日270円/日(税込)370円/日(税込)255円/日(税込)158円/日(税込)155円/日(税込)170円/日(税込)
180日255円/日(税込)355円/日(税込)235円/日(税込)141円/日(税込)135円/日(税込)150円/日(税込)

※横スクロールで表全体が確認できます

さらに、オプション利用が必須でない点や送料も往復でまとまっていることなどを比較したことからもMobilePeaceはお得なサービスと言えるでしょう。

WEBで24時間手続きができる便利さや、返却時に同梱されているレターパックに入れてポストに入れるだけの簡単さも魅力的。

受け取りの場所も豊富に設定出来、羽田空港や関空をはじめとした国内の大きな空港での受け取りが可能です。

※現在空港での受け取りは休止しています。

「あまりインターネットに詳しくない人」や「初めてポケットWiFiをレンタルする。」といった人にもおすすめのサービスのため、短期的にお試しで利用されたいという方はぜひMobilePeaceを検討されてみてはいかがでしょうか?

mobile-peace 国内WiFiレンタル

数ヶ月利用の中長期や無期限レンタルを希望なら「縛りなしWiFi」がおすすめ!

国内のWiFiレンタルを長期間で利用したいと思っている人におすすめなのが、「縛りなしWiFi」というサービスです。

WiFiレンタルサービスでも期間が長期になるほど割引が適用されて安くなりますが、長期ほど具体的に1ヶ月なのか、3ヶ月なのか、1年なのかはっきりと分かってないことのほうが多いですよね。

通常、日本国内で1年間WiFiレンタルを利用しようと思って借りたけど、その後で半年しか必要なかった場合、途中で返却しても払った料金が戻ってくることはありません。

また、WiFiレンタルではなくモバイルルーターを契約した場合、2年間あるいは3年間の契約期間があり、契約期間中に解約してしまうと高額な違約金が発生してしまうデメリットがあります。

長期になるほど計画は不確かになりがちですが、「縛りなしWiFi」なら1ヶ月以上の利用ならいつ解約しても違約金が発生しません

縛りなしWiFiは、2ヶ月あるいは1年で解約しても違約金もかからず、しかも料金負担は使った期間だけという良心的な料金体系。

縛りなしWiFiの料金表は下記になります。

プラン通常プランライトプランWiMAXプラン
帯域制限無制限/月・2GB/日20GB/月無制限/月・10GB/3日
端末Softbank 801ZT/601HW/FS030WSoftbank 801ZT/601HW/FS030WSpeed Wi-Fi NEXT W06/W05/W04/WX05
月額3,300円(税抜)3,000円(税抜)4,300円(税抜)

※横スクロールで表全体が確認できます

使い勝手の良さから人気が出ている国内向けWiFiレンタルサービスですので、中長期での利用やレンタル期間が定まらない、もしくは無期限でのレンタルを希望の方はこちらの縛りなしWiFiを検討されてみてはいかがでしょうか?


縛りなしWiFi公式ホームページ