固定回線のメリットとは?モバイルルーターとの違いを比較・解説

おすすめの固定回線を選ぶために必要な情報を徹底解説

テレワークやオンライン授業といった仕組みが普及したことで、新たに自宅用のインターネット回線を契約する方が増えています。

インターネット回線には固定回線とモバイルWiFiの大きく2種類がありますが、どちらを選べば良いか迷ってしまう方もいるのではないでしょうか。

そこでこの記事では、固定回線とはどのようなものか、またモバイルWiFiとはどう違のかといった点について解説しています。

固定回線を利用する場合のメリットや注意点などもまとめているので、回線選びでお悩み方はぜひ参考にしてみてくださいね。

固定回線とモバイルルーターの違いとは

固定回線とモバイルルーターはそれぞれ異なる特徴があり、用途によっておすすめの回線も変わっていきます。

まずは、2つの回線の違いと、利用シーンに合わせた回線の選び方について詳しく見ていきましょう。

固定回線の特徴とは

固定回線とは、光ファイバー網を自宅に引き込んでインターネット接続を行う仕組みのことです。

光ファイバー網によって基地局から自宅までを物理的に結ぶため、安定かつ高速な通信を行えるのが特徴。

自宅へ引き込んだ回線は、LANケーブルを使って有線でつなぐこともできますし、WiFiルーターを使って無線で接続することもできます。

固定回線には「光回線」と「ADSL」の2種類がありますが、現在は光回線が主流です。

代表的な光回線のサービスとして、以下が挙げられます。

光回線の種類概要サービス例
光コラボレーションNTTの光回線を利用したサービスドコモ光・ソフトバンク光・OCN光 など
電力会社系列の光回線電力会社が提供するサービスコミュファ光・eo光・ピカラ光 など
その他の独自回線独自の光回線を持つサービスauひかり・NURO光 など

モバイルルーターの特徴とは

モバイルルーターとは、持ち運び可能な小型のWiFiルーターを使って無線接続する仕組みのことです。

利用範囲が限られないため、カフェやサテライトオフィスでのテレワークといったシーンで役立ちます。

また固定回線とは異なり自宅への回線引き込み工事が必要なく、契約後すぐに使いたいという方にもおすすめです。

モバイルルーターの種類も様々ですが、代表的な機種として、ソフトバンクのポケットWiFiやUQコミュニケーションズのWiMAXなどが挙げられます。

用途に合わせた回線の選び方

固定回線は通信の安定性が高いため、自宅で仕事をする方や、家族みんなでインターネットを利用する場合におすすめです。

以下のようなケースに当てはまる場合は、固定回線の利用が適しているでしょう。

  • 在宅勤務やオンライン授業など自宅での作業がメイン
  • 大容量のデータをやり取りする機会が多い
  • 自分だけでなく家族もネット環境を利用する(長期利用を前提とした契約)

一方モバイルルーターは、以下のような方におすすめです。

  • 自宅以外の場所でも作業したい
  • 一人暮らしの場合など、ネット環境を利用するのが自分だけ
  • 物件の都合上、自宅への引き込み工事ができない

基本的には、自宅利用がメインの場合は固定回線、外での利用が中心となる場合はモバイルルーターと考えると良いでしょう。

固定回線のメリットとは?注意点も解説

自宅でのインターネット利用がメインの方は、安定した高速通信が楽しめる固定回線の契約がおすすめです。

続いて、固定回線のメリットと、契約する際の注意点について詳しく見ていきましょう。

固定回線のメリットとは

固定回線のメリットとして以下のようなものが挙げられます。

  • 回線速度が速く、安定性も高い
  • 容量制限がかからない
  • 複数の端末を接続しても安定している
  • スマホとセットで割引が受けられるプランもある

固定回線は光ファイバー網を直接引いているため、基地局から離れている場所でも安定した通信を利用できます。

モバイルルーターとは異なり月々の容量制限もなく、動画やゲームを無制限に楽しめる点もメリット。

特に高画質の動画視聴やオンラインゲームのプレイを行う場合は、モバイル回線よりも応答速度の速い固定回線を使った方が快適です。

固定回線は工事が必要な点に注意

固定回線を契約するときの注意点として、自宅への回線引き込み工事が必要になるという点が挙げられます。

通常は1週間~2週間ほどで工事を完了できますが、引っ越しシーズンなどは1ヶ月近くかかることも。

固定回線の契約を検討している場合は、なるべく早めに相談することをおすすめします。

自宅で快適にインターネットを利用するなら「Fon光」がおすすめ

Fon光とは、フォン・ジャパン株式会社が提供する固定回線サービスのことです。

NURO光の回線を使用したOEM回線の1つで、2020年9月から提供が開始されました。

最後に、Fon光の元となっているNURO光の特徴と、Fon光の料金プランについて詳しく見ていきましょう。

Fon光とはNURO光系列の新しい固定回線

NURO光とは、ソニーネットワークコミュニケーションズが提供する独自の固定回線サービスのことです。

NURO光の特徴は最大速度2Gbpsという超高速通信ができる点で、一般的な固定回線の最大速度(1Gbps)と比較して圧倒的。

また独自回線を使用しているため回線の混雑が起こりにくく、光コラボ系の回線よりも安定したインターネット利用が可能となっています。

今回ご紹介するFon光は、このNURO光の回線を使用した新しい固定回線サービスです。

NURO光の高品質なネット回線を使いつつ、更にお得な料金で契約できるのがFon光の特徴です。

Fon光の料金プラン

Fon光の月額料金は、戸建て・マンション共通で3,980円(税抜)。

戸建てのネット料金としては業界最安値クラスの価格設定となっており、NURO光で契約するよりも更に安いです。

参考として、NURO光およびOEM回線の月額料金一覧を見てみましょう。

NURO光4,743円
Fon光3,980円
WUU!光4,700円
光マッハ4,720円
ファミリーギガ4,743円
Swift光4,980円
エナジー光4,980円
Cひかり4,980円

NURO光で契約するよりも、Fon光で契約した方が月々760円ほど安いことが分かります。

その他のOEM回線と比べてもFon光の方が安いため、NURO光を使うならFon光での契約がおすすめです。

モバイルWiFiとのセット特典も

自宅でのインターネット利用がメインではあるものの、外でもWiFiを使いたいという方には「縛りなしWiFi」とのセット契約がおすすめ。

縛りなしWiFiとは、同じくフォン・ジャパン株式会社が提供しているモバイルルーターのレンタルサービスのことです。

Fon光とセットで縛りなしWiFiのレンタルを契約することで、月々のレンタル料金の割引が受けられます。

縛りなしWiFiの通常料金と、Fon光とセットで契約した場合の割引後料金は以下の通り。

プラン縛りなし20GBプラン縛りなし50GBプラン縛っちゃう20GBプラン縛っちゃう50GBプラン
帯域制限20GB/月50GB/月20GB/月50GB/月
通常料金3,000円(税抜)3,250円(税抜)2,600円(税抜)2,750円(税抜)
割引料金2,180円(税抜)2,480円(税抜)1,880円(税抜)2,180円(税抜)

この他、初回契約時に3,000円(税抜)の事務手数料がかかります。

例えば「縛っちゃう20GBプラン」とセットで契約した場合、月々5,860円(3,980円+1,880円)で固定回線とモバイルルーターの両方を利用できます。

固定回線によっては月額6,000円ほどになるサービスもあるため、同じ料金でモバイルルーターも使えるFon光はお得と言えるでしょう。

また契約後は先にモバイルルーターが届くため、工事までの期間もモバイルルーターでインターネットを利用できます。

急なテレワーク・在宅勤務の導入でお困りの方は、ぜひFon光と縛りなしWiFiのセットプランをチェックしてみましょう。

まとめ

✓チェック
  • 固定回線とは、光ファイバー網を使って物理的にインターネットへ接続する方法のこと
  • 固定回線はモバイルWiFiとは異なり容量制限がないため、大容量の高速通信を無制限に利用できる点がメリット
  • 自宅利用を中心に外でもWiFiを使いたいという場合は、高速通信のFon光と縛りなしWiFiのセットが便利

Fon光ではこの他にも、「NURO光でんわ」や「まとめてでんき」などの便利なオプションを展開しています。

固定回線のサービス選びでお悩みの方は、安くて速いFon光の利用を検討してみてくださいね。