フリーWiFi大国?香港ならWiFiはレンタルがおすすめ?

ワイファイ事情~香港でもフリーWiFiより借りるのがオススメ?

香港を旅行する際には観光地や食事をする場所を探したり、現地で撮影した風景や料理の写真をSNSで共有したりするためにインターネットの利用が欠かせません。

インターネットを利用するにはレンタルWiFiを持参するケースがほとんどなのですが、「香港のようにフリーWiFiが充実している国では、別にレンタルWiFiは必要ないのでは?」と考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで本記事では香港のWiFi事情を紹介し、レンタルWiFiが本当に必要なのかを解説いたしますので、香港へ旅行に行く際に、どのようにWiFiを利用すればいいか気になる方はぜひ参考にしてみてください。

ホテルや空港だけなじゃない!香港はフリーWiFiだらけ?

香港ではフリーWi-Fiの設置が充実しており、ホテルや空港だけでなく様々な場所でフリーWi-Fiを利用が可能です。

『GovWi-Fi』と呼ばれる香港政府が運営しているフリーWi-Fiが香港の各施設で利用できるため、図書館、公園、コミュニティーホールや運動場などの場所では誰でも簡単にフリーWi-Fiを利用できます。

他にも『MTR Free Wi-Fi』と呼ばれる香港の駅で1回15分のみ利用できるWiFiもあるため、「次の目的地までの行き方がわからない」というようなちょっとした調べものであれば問題ありません。

また、スターバックスやマクドナルドといった有名チェーン店でもWi-Fiに無料で接続することができます。その際は飲食費を支払う必要はありますが安定した速度で通信ができるため、休憩しながらの調べものには非常に便利となることでしょう。

このようにフリーWi-Fiが充実している香港ですが、フリーWi-Fiは「使える」という利便性だけではなく、どこで利用しても安全に利用できるかという「安全性」にも気を配らなければなりません。そこで次項では香港のフリーWi-Fiは速度面やセキュリティ面で本当に実用性があるのかを説明して行きます。

途切れたり有料だったり?香港のフリーWiFiの新事実・・・

香港にはフリーWi-Fiが数多く存在し、旅費の節約のためにもレンタルWi-Fiは無くてもいいのでは?と考えている方もいらっしゃるかと思いますが、香港のフリーWi-Fiは無料な分様々な制約やリスクがありますので細心の注意が必要です。

香港でのフリーWi-Fiは多くの人が同時に接続するため通信速度が非常に不安定であり、接続途中で途切れてしまったり読み込みに時間がかかったりと、香港のWi-Fiは使いづらいと感じてしまう状況が多く存在します。加えて誰でも簡単につなげることができるということは旅行先でのハッキングなどのトラブルにもつながりやすく、個人情報やクレジットカードの番号などを盗まれてしまうリスクも多分にあ考えられます。

また近年は現地の言葉や英語が読めない人に向けて『○○ FreeWi-Fi 』と、あたかも無料に見せかけたWi-Fiを用意しておき、利用者の知らない間に有料回線につなげるという悪質な詐欺行為も頻出していますので気を付けなければなりません。

よほど香港旅行に慣れている、海外旅行に高い頻度で行くという方でない限りレンタルWi-Fiの利用が最も安心できるWi-Fiの利用方法になりますので、次項では香港でのレンタルWi-Fiの利用について詳しく説明いたします。

街歩きは必須!それならレンタルが安心!

香港では観光地の場所の問題から電車に乗るだけではなく色々な街を歩き回ることが多くあるため、レンタルWi-Fiを利用したほうが安心して香港旅行を楽しめることでしょう。

レンタルWi-Fiを使えば香港でも安定した速度で快適にインターネットを使うことができ、香港でのセキュリティ面でも安心ですので詐欺にあうことも一切ありません。
現地香港での地図の利用が苦手という人はGoogleMapのナビ機能を使いながら歩くことが多いかと思われますが、施設ごとでしか使えないフリーWi-Fiでは香港でナビを起動しながら移動することができませんので、レンタルWi-Fiを使うことでいつでもナビ機能を使いながら歩くことで道に迷わずに快適に観光ができます。

「初めて香港へ旅行に行く」「中国語や英語が話せないのでコミュニケーションが不安」という方はレンタルWiFiの持参を検討してみてください。 次項ではそんな不安にしっかり対策するためにレンタルWi-Fiの中でも便利に利用できる「クラウドSIM」について説明します。

マカオと回線が違うの?周遊プランよりクラウドSIM

「せっかく香港に行ったのだから、マカオや中国などの他の国にも行きたい」という方も多いかと思われますので、香港以外に訪れる際に便利なクラウドSIMについて説明します。

通常であればレンタルWi-Fiはその国でしか利用できない決まりとなっているため、国が変わればその国用にレンタルWi-Fiを用意する必要があります。例えば香港、マカオ、中国と3国を渡り歩きたい場合にはレンタルWi-Fiが3つ必要になります。

わざわざ日本から3つもレンタルWi-Fiを持ち込むと荷物が増えてしまい、盗難や失くしてしまうリスクも考えられますので、可能な限り1つに収めることが重要になります。そのような場合におすすめなのはクラウドSIMのレンタルWi-Fiを利用です。クラウドSIMのレンタルWi-Fiは香港以外でも機種を1つにしたまま香港を含めた様々な国に訪問が可能です。

従来のレンタルWi-FiにはSIMカードというものが入っており、そのSIMを国ごとに変えなければならない仕組みになっていますが、クラウドSIMの端末を利用すればSIMカードをサーバー上で変更できますのでわざわざ現物のSIMを交換する必要はありません。

香港やヨーロッパなど、隣の国と距離が近くて色々訪問したいと考えている方は、香港でもクラウドSIM付きのレンタルWi-Fiを利用してみましょう。 香港旅行をもっと快適に楽しむために、次項ではお得に利用できるクラウドSIMのレンタルWi-Fiについて説明します。

日本で事前レンタル!無駄な費用がないMobile-Peace

Mobile-Peaceでは香港以外のどの国でも1つの端末で利用できるクラウドSIM付きのWi-Fiが一律1日980円で利用できます。
一般的なレンタルWi-Fiであれば国ごとに端末を変える必要があり、うっかり香港以外の国で対応していないレンタルWi-Fiを利用してしまうとWi-Fiの高額利用料金を請求されてしまうというリスクも存在しますが、Mobile-Peaceを使うことによって香港でもリスクなく安全にWi-Fi通信を楽しむことができるようになります。

また香港でも1日500MBまで利用できますので、インターネットでの検索や撮影した香港の画像をTwitterやインスタグラムにアップロードするときに容量制限で苦しむこともありません。
(500MBだとウェブページの閲覧が約2,000回、インスタグラムへの投稿が約20回利用できます)

通常であれば渡航先の国数が増えると料金もかさんでしまうレンタルWi-Fiをどこの国でも一律980円で利用できるのはとてもお得なプランになります。皆さんも香港旅行の際はMobile-Peaceの利用をぜひ検討してみてくださいね。