ポケットWiFiが繋がらない?設定と場所で解決するの?

モバイルワイファイが接続不良の時の解決方法

様々な場所で通信が利用できるポケットWiFi。
そんな便利なポケットWiFiが繋がらないと、とても不安になってしまいますよね。

旅行中や緊急の時などにポケットWiFiの端末が繋がらないと、せっかく端末を購入したのにも変わらず元も子もありませんよね。

実はそんなポケットWiFiが繋がらない時は、端末を利用する場所を変えるだけで繋がらないことが一気に解決することもあることを、皆さんはご存知でしたか?

本ページではそんなポケットWiFiが繋がらない際の対処方法と繋がりにくい原因についてご紹介いたします!

ポケットWiFiをお持ちの方や、現に繋がりにくい端末をお持ちの方は是非ともご参照ください!

焦らず対処!ポケットWiFiが繋がらないときの原因特定


WiFi設備の無いカフェやレストランでノートパソコンやタブレットなど通信機能が無い端末を使いたいときにポケットWiFiが繋がらないという状況に陥ってしまったとう経験をお持ちの方は多いのではないでしょうか。

ポケットWiFiが繋がらない原因はいくつかありますが、大きく分けて
・ポケットWiFiの不具合によるもの
・接続側(ノートパソコンやスマートフォン)の不具合によるもの

の2つが考えられるため、一概にポケットWiFiだけが悪いというわけではありません。

ポケットWiFiの不具合によるものの繋がらない要因として
・ポケットWiFiの初期不良
・ポケットWiFiの設定ミス
・エリア対象外で利用している
・ポケットWiFiの周辺に障害物が多い

接続側(ノートパソコンやスマートフォン)による不具合によるものの要因として
・セキュリティーソフトが邪魔をしている
・接続可能なWiFiが複数あり、通信が阻害されている

ということが考えられます。

ポケットWiFiだけに原因があるわけではありませんが、通信端末は精密機器のため、スマートフォンやタブレットと同じく不具合が起こりやすい商品であることは間違いないので、繋がらないときに無理な操作をするのではなく冷静に対処法を考えて実行してみましょう。

次項ではポケットWiFiが繋がらない時にできる対処法を説明しますので、ポケットWiFiが繋がりづらいと感じている方はぜひ参考にしてみてください!

解決策!試すべき方法をまとめてご紹介


ポケットWiFiが繋がらないという状況になったときの対処法について紹介します。

まず初めにポケットWiFiと接続側のノートパソコンやスマートフォンを再起動してみてください。

移動中の揺れや衝撃、熱による処理能力の低下によってネットに繋がりにくくなることはよくありますので、再起動するだけで接続できるようになったというケースは多く存在します。

仮に再起動しても繋がらないという場合は以下の方法を試してみましょう。

ポケットWiFiの設定を確認する

ポケットWiFiは機種によっては「機内モード」「データ通信機能」という表記で、オンになっていると一切通信を行わないようにする設定が存在します。

また省電力モードが搭載されている機種だと、省電力モードになることで通信を抑えている可能性があるため繋がらないことも。
まずはポケットWiFiの設定から上記の設定をオフにしてみましょう。

ポケットWiFiの周辺に障害物が多い

ポケットWiFiの電波は障害物に弱く、ポケットWiFiに布がかぶさっていたり障害物が多い場所でつかっていたりすると極端に電波が弱くなります。

なるべくポケットWiFiの周りから物をなくしたり、窓際に移動してみたりすることで繋がりやすくなることがありますので試してみてください。

またポケットWiFiによっては「2.4GHz」と「5.0GHz」の2種類の電波帯を利用できる機種も存在します。

2.4GHZは障害物に強いが電波が弱く、5.0GHzは障害物に弱いが電波が強いという特徴があるため5.0GHzに切り替えることで電波が強くなり繋がりやすくなるかもしれません。

セキュリティーソフトが邪魔をしている

接続側端末に入っているセキュリティーソフトがポケットWiFiの電波を遮断している可能性があるため、端末のセキュリティを一時的に解除して接続できるか確認してみてください。

接続可能なWiFiが複数あり、通信が阻害されている

カフェやレストランの無料で接続できるが微弱な電波が邪魔をして狙ったWiFiにうまく繋げないという可能性も存在します。

ポケットWiFiの電波以外の接続を無効にしてからポケットWiFiを接続してみましょう。

上記を試してうまくいかなかった場合は残念ながら初期不良やエリア外、故障などが考えられるため、購入した会社に問い合わせを行って対応方法を確認してみてください。

どうしてもダメ・・繋がらないのにポケットWiFi契約は長かった・・


ポケットWiFiは月々3,000円~4,000円と比較的安い価格で購入できるものの、2~3年間の契約が必要になることが多く一度購入してしまうと中々機種変更ができません。

ポケットWiFiの調子が悪く対処方法を確認してもポケットWiFiが接続できない、せっかく3年契約で購入したのによく使う場所がエリア外だったという可能性も十分にあり得るため、ポケットWiFiを今後本格的に使っていきたいという方は購入する前にレンタルして利用できるか試すことをおすすめします。

ポケットWiFiは1度購入してしまうと数年間ずっと機種代金を払わなければならず、途中で別の端末に乗り換える際に解約料金がかかる可能性も高く余計な出費が出る可能性がありますが、レンタルであればポケットWiFiに不調が出ればすぐに機種変更が可能で、エリア外でうまくつながらない時にはすぐに解約できます。

・ポケットWiFiを利用するのが初めてでエリアにちゃんと入っているか不安
・様々なポケットWiFiを使ってみてから本当に必要なポケットWiFiを選びたい

という方にはレンタルは非常に使いやすくうってつけと言えるでしょう。

次項ではWiMAXやソフトバンクの最新ポケットWiFiを最短1日からレンタルできるMobilePeaceを紹介いたします!

いま使っている機種が繋がらない方や今後ポケットWiFiを使いたいという方はぜひ参考にしてみてくださいね。

必要な期間レンタルするなら!MobilePeaceがおすすめ


ポケットWiFiのレンタルサービスを行っているMobilePeaceでは、WiMAXやソフトバンクの最新機種を最短1日からレンタルできるため、ポケットWiFiが自分の良く使うエリアで正しく使えるかどうかを確認するための方法としてうってつけです。

利用できる機種はWiMAXのSpeed Wi-Fi NEXT W05といった最新機種から安価で使いやすい旧端末など5種類から選択可能で、180日以上の利用であれば最低1日130円からポケットWiFiをレンタルできます。

さらに1日30円から加入できる故障保証オプションも用意されており、接続不良や故障、紛失といったトラブルに対してもすぐに代替品を用意してくれたり、修理費を負担いたしますのでサポート面も安心です。

ポケットWiFiは非常に便利な反面、精密機器のため値段が高く何度も気軽に購入できるような商品ではありませんし、せっかく購入したポケットWiFiが接続できないとなると商品代金や解約手数料などでお金がもったいないので、まずはレンタルでポケットWiFiを利用してから商品の購入を検討してみてください。

ポケットWiFiをお試しで利用するという用途の他にも短期間の旅行や入院、イベントなどでもお得に使うことができるので、様々なシーンで快適にインターネットを利用できるようにするためにMobilePeaceのポケットWiFiレンタルサービスを有効活用しましょう!

国内WiFiレンタル