ポケットWiFiの電波が悪い時に試すことまとめ

モバイルワイファイの回線が安定しないときに改善すること

皆さんはお家に設置してあるポケットWiFiの電波が時々届きにくくなる時はありませんか?

通信容量を気にせず通信をするために用意したポケットWiFiなのに、電波がうまく届かなくではせっかくのポケットWiFiの意味がなくなってしまいますよね。

そんなポケットWiFiですが、実はポケットWiFiの電波は皆さんが思う以上に簡単に改善できるかもしれないということをご存知でしたでしょうか?

今回はそんなポケットWiFiの電波状況が悪い時に試す改善策をご紹介するとともに、なぜ電波が届きにくくなってしまっているのかを解説していきたいと思います!

皆さんも簡単に直すことができる電波状況の改善方法で、快適な通信を実現させてみてくださいね!

電波は1つだけじゃない?ポケットWiFiのヒミツ


ポケットWiFiには様々な回線がありますが、回線の根本的な違いは電波の周波数の違いにあります。

大きく周波数といっても、ポケットWiFiの周波数には様々な種類があり、それぞれの周波数に特性があるのです。

例えばA社の回線は通信環境が良好であることを一番に考慮した周波数を使用していたり、B社の場合は音声通話の通信環境を第一考えて通信ができる回線にしているなど、ポケットWiFiの回線には電波の種類によってそれぞれに特徴があるのです。

そんな周波数でも電波干渉を受けやすい周波数であったり、障害物に弱い周波数であったりと使い勝手は一長一短。

ご自身が使う環境がどんな特徴を持っているのかをしっかりと見極めることができれば良いのですが、周辺環境を見極めるのは難しいものです。

そんな回線でもWiMAXであれば、一つのポケットWiFi端末で二つの電波の周波数が利用できるため周辺状況にしっかりと適応することができます。

安定しない時に試すこと① 利用帯域の変更5GHz→2.4GHzなど


ポケットWiFiで通信が安定しない時には、まずはポケットWiFiの通信帯域を変更してみましょう!

WiMAXには5GHzと2.4GHzの通信帯域があり、環境に応じて通信帯域を変更することで通信状況が改善されることがあります。

WiMAXの5GHzの通信では周波数が高く電波が曲がりにくいという特徴があるため、電子機器などの電波干渉による電波障害は起こりにくい傾向があります。

しかし、厚い壁や障害物にポケットWiFiの通信が通りにくいことことがあり、高層ビルや障害物のある場所での通信は困難になることがあります。

対照的に2.4GHzは広範囲で通信ができるため障害物には強い電波ですが、他の電子機器に通信干渉を受け安く通信が安定しない傾向があります。

このように2つの通信帯域を持ち合わせたポケットWiFiで通信状況が芳しく無い場合は、ポケットWiFiの中でもWiMAXではまず、通信帯域を変更することで通信状況が改善されることがあり、通信帯域の電波に問題があるという原因を考えてみてください。

一般的にはポケットWiFiの設定から通信帯域の電波を簡単に変更することができますので、ポケットWiFiの通信が不安定な場合はまずは通信帯域の電波の変更を試してみることをおすすめします。

安定しない時に試すこと② 場所を変えて電波干渉を避けよう


通信帯域を変更してもポケットWiFiの通信状況が改善されない場合は、次の対処としてポケットWiFiの置き場所を変更してみましょう!

家の中ではテレビやパソコンなど、実際に電子機器として電波を発するものだけでなく、電化製品などのものでも電波を発信しています。

そのため置き場所によっては直接的に通信が影響を受けている可能性が高く、その状況を回避するためにも、家の中でもポケットWiFiの置く場所を変える改善方法がおすすめとなります!

主なポケットWiFiの置き場所の変更場所としては3つの原則が必要になります。

1,窓際の場所

窓際の場所は通信拠点から電波を受け取りやすくするためであり、こうすることでより通信電波を傍受しやすくします。

2,比較的高い場所

比較的高い場所は電波干渉の電波を受けにくい場所になっています。そのため電波干渉をうける電波からポケットWiFiを守るために高い場所に設置します。

3,布などを被せない

埃が被ってしまうからという理由で布をかぶせてしまう方が多くいらっしゃいますが、通信電波はいかなるもので合っても阻害されてしまう要因があります。

ポケットWiFiに布は極力かぶせないように心がけましょう。

これは家の中では簡単にできて効果的なポケットWiFiの通信状況の改善方法で、ポケットWiFiを置く位置を変えるだけで電波干渉を回避できることが多くあります!

電化製品を多く置いているご家庭では是非一度WiFiルーターの置き場所を変えてみてください。

安定しない時に試すこと③ 有線で繋いでみよう


次にご紹介するのは有線でつなぐ方法です。

この方法は最も確実にポケットWiFiを使う方法と言っても過言では無く、最も安心して利用することができます!

その理由は無線による電波の干渉を一切受けないから。

一般的にポケットWiFiは電波を利用した無線通信を利用しますが、電波干渉や障害物によって電波状況が不安定になることがほとんどなのです。

しかし、ポケットWiFiをLANポートのあるパソコンやゲームなどの電子機器で有線でつなぐことができれば、電波による無線通信の不安定要素を全て無効にすることができますので、確実にポケットWiFiを利用することができます。

加えて電波による通信の阻害がないため、お使いのポケットWiFiの速度の最大値を利用して通信速度をアップさせることができる二つの嬉しい効果があるのです!

さらに接続方法も簡単で有線につないでいても無線機能も使うことができますので、有線による利用領域の制限も受けることはありません!

とりあえず試すのにおすすめなポケットWiFi「MobilePeace」


以上!ご紹介しましたように様々な使い方ができるポケットWiFiをいますぐお申し込みを!と、いいたいところですが、ポケットWiFi端末の電波や使い勝手を試してみることなく契約してしまうのはとても危険。

ポケットWiFiを契約してしまってから、お家での電波の入りや使い勝手が思ったようなものでない場合、すぐに契約解除ができないのがポケットWiFiの特徴だからです。

もし契約解除をしようと考えても、契約期間内であれば解約金や違約金が必要となってしまい、契約にいきなり踏み込んでしまって後から後悔してしまうことも利用者の口コミでもよくあることです。

「可能な限り確実に使うことができる端末を利用したい…」「電波がしっかり入るかどうかを確かめたい…」

そんな時は先に利用したいと思っているポケットWiFi端末をレンタルしてみるのはいかがでしょうか?

Mobile-Peaceのレンタルサービスでは定額×1日単位からお求めのポケットWiFiを利用することができるため、極短期間でポケットWiFiをお試しで利用することができます!

特にお家でしっかり電波が入るのか、お家の立地や使う場所によってどんな電波が一番合っているのかを確かめることができますので、確実に失敗なくポケットWiFiを契約することができます。

MobilePeaceの料金一覧

お試しの数日からといった短期利用も可能なMobilePeaceの料金はこちらになります。

Speed Wi-Fi NEXT W04Speed Wi-Fi NEXT W05Softbank 601HWSoftbank 801ZTSoftbank MF98NSoftbank E5383
帯域制限無制限/月・10GB/3日無制限/月・10GB/3日50GB/月60GB/月・2GB/日7GB/月無制限/月・3GB/3日
1日765円/日(税込)865円/日(税込)710円/日(税込)1,050円/日(税込)510円/日(税込)560円/日(税込)
7日650円/日(税込)750円/日(税込)610円/日(税込)413円/日(税込)435円/日(税込)480円/日(税込)
14日490円/日(税込)590円/日(税込)460円/日(税込)268円/日(税込)290円/日(税込)320円/日(税込)
30日290円/日(税込)390円/日(税込)275円/日(税込)180円/日(税込)170円/日(税込)180円/日(税込)
90日270円/日(税込)370円/日(税込)255円/日(税込)158円/日(税込)155円/日(税込)170円/日(税込)
180日255円/日(税込)355円/日(税込)235円/日(税込)141円/日(税込)135円/日(税込)150円/日(税込)

※横スクロールで表全体が確認できます

WiFiレンタルを数日行ってみて、実際に利用しやすいと感じたら、レンタル期間の延長や、再契約をして必要な期間利用されるのも良いでしょう。

1ヶ月〜のWiFiレンタルなら「縛りなしWiFi」

WiFiレンタルをする期間が1ヶ月以上かつ3年未満だったり、数ヶ月くらいは利用するけど明確な返却時期がまだ未定という方におすすめなのが、こちらの「縛りなしWiFi」です。

契約期間は最低1ヶ月以上という条件ですが、返却時期に関しては特に決まりがないため、利用したい分だけ思う存分に利用することができます。

先ほどのMobilePeaceも良かったけど、レンタル期間がまだ未定という方はこちらがおすすめ!

縛りなしWiFiの料金一覧

プラン通常プランライトプランWiMAXプラン
帯域制限無制限/月・2GB/日20GB/月無制限/月・10GB/3日
端末Softbank 801ZT/601HW/FS030WSoftbank 801ZT/601HW/FS030WSpeed Wi-Fi NEXT W06/W05/W04/WX05
月額3,300円(税抜)3,000円(税抜)4,300円(税抜)

※横スクロールで表全体が確認できます

月額3,000円からレンタルすることが出来るので、WiFiレンタル業界の中でも最安級です。また、月間で使用できる通信容量も大容量なので、動画視聴やSNSなどをたくさん利用される方にとっても申し分ないでしょう。

レンタル期間を決めずに利用できるため、必要がなくなったタイミングでWEB上で返却の手続きを行えばすぐに返却ができるので、余計な手間がかかりません。

まとめ

今回は、ポケットWiFiの電波が悪い時の対処方法のご紹介と、お試しで利用されるのにぴったりなポケットWiFiのレンタルサービスをご紹介しました。

WiFiサービスはご自身が利用する場所で電波が入るか自分の目で確認することが非常に大切です。理論上電波が届いているエリアでも、実際は周辺の機器と電波がぶつかり合ってしまってネット回線が繋がりにくい場合もあります。

ポケットWiFiの電波をしっかりと確かめて快適な通信を実現するためにも、まずはお試しで利用できる、MobilePeaceや縛りなしWiFiといったレンタルWiFiサービスを是非検討してみてくださいね!

mobile-peace 国内WiFiレンタル


縛りなしWiFi公式ホームページ