無制限の国内WiFiレンタルをお得に使うならMobilePeace

制限なくワイファイを日本で借りるならモバイルピース

皆さんは通信をレンタルWiFiを無制限に利用したいと考えてはいませんか?

無制限にレンタルWiFiの通信を利用できた場合楽しい動画やビデオ通話まで、利用したい期間だけ契約できると人気のレンタルモバイルWiFiもとても使い勝手がよくなりますよね。

しかし、レンタルWiFiのサービスによっては1日あたりの通信量が決められており、無制限で自由にインターネットを利用できないことがとても残念に感じ取れます。せっかくレンタルするなら無制限で好きなだけインターネット通信を楽しみたいですよね。

そこで今回は無制限で利用できる人気のレンタルモバイルWiFi「MobilePeace」料金プランや端末を解説していきます。
無制限に利用したいという方はぜひ参考にしてください。

ここが違う!無制限の国内WiFiレンタルのポイント!

本記事でご紹介するMobilePeaceの1番のメリットは無制限のWiFi端末や、通信制限が緩い代わりに格安でレンタルできるWiFi端末のどちらかを選択することができるプランがあることです。

他社のレンタルWiFiサービスでは通信量無制限と広告に書いてある場合でも「○○エリア無制限」など実質無制限ではないWiFiも多くみられるので注意が必要ですが、MobilePeaceの場合は完全な無制限、もしくは通常のモバイルWiFi契約同様の短い期間での比較的緩い制限のみで利用することができます。

レンタルWiFiの選択理由は多種多様であり、どんなWiFi端末を利用したいかは人それぞれです。

そこで今回は通信量無制限の端末と緩い制限でありながら格安で利用できる端末のどちらをどんな基準で選ぶことが一番お得に利用できるのかを解説していきますので、レンタルWiFi端末の選択にお悩みの方はぜひとも参考にしてみてくださいね!

国内で無制限の高速ポケットWiFIをレンタルするならWiMAX!

各レンタルWiFi端末の無制限か否かに触れる前に、WiMAXを月額で通常契約した場合のレンタルWiFiの通信料制限について確認しておきましょう。

現在、通常契約のWiMAXにはスマートフォン契約のような月間での通信料は無制限です。
実質的に無制限ではあるのですが、3日でWiFi通信容量を10GBを越えると1日だけ低速になる短期間の制限が設定されています。

実際には22時〜26時の遅い時間のみに制限されているようなのでほとんど無制限と言えるでしょう。

MobilePeaceではこの通常契約と同じ通信制限のWiFi端末と、完全無制限のWiFi端末を選ぶことが可能です。

もちろん無制限の端末よりもゆるい制限がかかるWiFi端末の方がレンタル料金は安くなりますので、3日以内のWiFiレンタルの場合は無制限の通信容量より、制限ありの端末を利用する方がお得になります。

どこで借りるのがお得なの?MobilePeaceならココが違う!

ここまで無制限と緩い制限を選ぶことができるMobilePeaceをご紹介してきましたが、無制限とはいうものの実際には他社とどのくらいの差があるのでしょうか?

人気3社とMobilePeaceの無制限WiFiの料金プランを比較してみましょう。

A社でWiFiをレンタルする場合

レンタルWiFi利用料金450円/日×7日=3,150円
送料WiFi受け取り540円
返却ユーザー負担
その他料金保証代420円
割引金額0円
レンタル総額4,110円

A社はレンタル料金こそ格安ですが、もちろん無制限か否かを選ぶことはできず、その他の保証代の支払いや返却送料の負担などをしなければいけないため、無制限でないことに加え無駄な料金が多くなっているのでお得とは言い難いですね。

B社でWiFiをレンタルする場合

レンタルWiFi利用料金7泊8日2,840円
送料往復1,000円
その他料金手数料540円
割引金額0円
レンタル総額4,380円

B社もA社と同じようにレンタルWiFi料金以外の費用が必要で無制限か否かを選ぶことはできません。
こちらも、レンタル料金は格安に感じますが、手数料が含まれているので実質支払わなければいけない総額が高くなっていることに注意してください。

C社でWiFiをレンタルする場合

レンタルWiFi利用料金7泊8日6,780円
送料往復1,000円
その他料金0円
割引金額0円
レンタル総額7,780円

C社はA社やB社のようにレンタルWiFiの料金以外の費用はかかりません。しかし、そもそもレンタル料金自体が高くお得には利用できないので注意しましょう。

総額だと今回比べたサービスでもっとも高額になってしまっています。

MobilePeaceでWiFiをレンタルする場合

続いて、MobilePeaceをレンタルした場合の料金を確認してみましょう。>/p>

レンタルWiFi利用料金600円/日×7日=4,200円
送料往復1,000円
その他料金0円
割引金額-840円
レンタル総額4,360円

MobilePeaceはA社、B社、C社と比べると実際に支払う総額でもっともお得です。

レンタル料金以外の手数料や保証代などは不要で往復の送料もしっかりレンタルプランに含まれています。

そのほかに割引も付与されているので、格安にWiFiの利用が可能。この金額で無制限なのでもっともお得と言えるでしょう。

端末と詳細な料金プランまとめ

それでは無制限WiFiを利用できるMobilePeaceの各WiFi端末ごとの料金について確認していきましょう。

MobilePeaceでは完全無制限で利用できる最新WiFi機種の「W05」と無制限ではない分格安で利用できる「W04」の2機種から端末を選ぶことができます。

両端末ともWiMAXの通常契約でも人気の機種でネットでの評判や口コミ、通信最大速度や通信の安定度が非常に高評価のWiFi機種でもあるためモバイルWiFiをレンタルするときには無制限か、無制限ではないけど格安かのどちらかを選びたいところです。

ではどんな方に無制限WiFiが向いているのか、どんな方に格安WiFiが向いているのかを次項で確認してみましょう!

完全無制限の最新機種「W05」レンタルWiFi料金プラン

まずは2018年に提供開始されたばかりの無制限の端末W05のレンタル料金プランを紹介します。

こちらの機種は無制限でインターネット通信を利用することができます。
W05の利用料は7日間までは1日あたり850円/日で利用でき、それ以上の期間のレンタルの場合

7日〜14日〜30日〜90日〜180日〜
735円/日580円/日385円/日365円/日350円/日

と、長期間になればなるほどお得な料金で無制限のWiFiの利用が可能です。
W05は通信量無制限にもかかわらず最安350円/日とお得に利用ができるので、無制限端末を長期間使いたい方には特にオススメのWiFiプランになっています。

3日10GBの制限ありの「W04」レンタルWiFi料金プラン

続いては、2017年に販売開始されたW04は無制限ではなく3日で10GBの制限がある分、無制限のW05よりも格安で利用することが可能です。

W04も7日間以内のレンタルとそれ以降だと料金が変動し、7日目までは1日あたり750円。それ以降は、

7日〜14日〜30日〜90日〜180日〜
635円/日480円/日285円/日265円/日250円/日

のレンタル料金で利用できます。

無制限の「W05」とは違いレンタル中ずっと無制限ではありませんが3日以内のレンタルだとどれだけインターネットを利用しても無制限ですので、「短期間だけで無制限でなくていいから人気端末を安く利用したい!」という人には特におすすめです。

まとめ

いかがでしたか?
今回は通信制限が他社よりも緩く、無制限でも使えるお得なレンタルWiFiのMobilePeaceについて、各レンタルWiFi端末と料金プランを解説しました。

MobilePeaceはレンタルWiFi料金と往復送料以外に余計な費用が必要なく、最新機種のW05の場合は完全無制限でのレンタル利用ができ、W04は3日で10GBの無制限ではないもののその分レンタルWiFi料金が格安だということがわかりましたね。

この記事をお得なレンタルWiFi選びの参考にし、皆さんの快適な通信環境整備の一助になることを願っております。

国内WiFiレンタル