アメリカのWiFi事情紹介!レンタルプランならどこでもお得!

米国のワイファイは?
ロサンゼルスなど各地の事情やレンタルまで紹介

アメリカ旅行中、LINEやインスタグラムで画像を共有したり、おすすめの観光地を探したりする際に、WiFiの利用は欠かせませんよね。

ところが「アメリカでWiFiを使いたい!」と思ってもどのように利用すればよいのか、お金がいくらくらいかかるのかが分かりづらく、結局用意しないまま旅行に出発するという方も少なくありません。

実はアメリカでWiFiを利用するのであれば、レンタルプランを使うことが最もお得だということを皆さんはご存知ですか?

本記事では、アメリカでレンタルWiFiを使う方法、お得にWiFiを利用する方法について解説します。

こちらをご覧になれば、アメリカでWiFiを使うにはどうればよいのかが分かることでしょう。

都市別!アメリカ各地のWiFi事情とは?

アメリカは日本と比べてもWiFi環境が非常に充実しており、図書館・役所・病院・地下鉄などの公共機関でもほぼ間違いなくWiFiを使用できると言えるでしょう。

しかし、アメリカはWiFi環境が多ければ多いほど混線などの影響で快適に通信環境が得られない場合が多くあります。

そのため本項ではアメリカの都市別にどのようなWiFi環境が整えられているのかをのご紹介したいと思いますので、アメリカ観光に訪れる際は是非参考にしてみてください。

ニューヨークのWiFi事情

ニューヨークのフリーWiFiは非常に充実しており、いたるところにフリースポットのマークがあります。

しかし、フリーWiFiを見つけて繋げてみるとすごく時間がかかってしまいまい、やっと繋がったと思ったらまた接続環境が変わってしまうなどと、アメリカ全体としてもあまり使い勝手がいいとは言えません。

ロサンゼルスのWiFi事情

ロサンゼルスは無料のWiFi「MVN Free Public WiFi」を公表しており、日本と比べてもその充実したWiFi環境は比べ物にならないほど。

しかしやはりアメリカではWiFi環境が多すぎることや使用している人が多すぎることが原因で街中を移動中、携帯電話で地図を見ながら目的地に進むことは難しいようです。

シカゴのWiFi事情

主なアメリカの都市の一つとして有名なシカゴですが、観光の街というよりはビジネスに特化した街といえるでしょう。

そんなシカゴは勿論そのほかの都市とそれほど遜色なくWiFiを利用することが可能ですが、ビジネス街ということもありそれぞれの通信環境の区画が厳しく、喫茶店やファストフード店などに入らない限りはスムーズな通信環境を得ることができないでしょう。

無料で使うなら?スタバやマクドナルドなどでWiFiを紹介

アメリカはフリーWiFiが非常に充実しており、街のいたるところでWiFiが接続できるエリアがあります。

アメリカではスターバックスやマクドナルドなど、多くの店舗でフリーWiFiが利用できるため特にアメリカ都心部ではWiFi通信に困ることはありません。

もちろん時間制限があるところも多いですが、お店の中で次の目的地を調べたり、行きたい場所を探すという目的で使うのであれば問題なく利用できることでしょう。

ちなみに数ある店舗の中でも通信速度が最も速いと言われているのがスターバックスコーヒーです。 アメリカ現地で観光の計画などを立てる際にはぜひ参考にしてみてください。

フリーWiFiのメリット

フリーWiFiのメリットは無料で利用できる点です。

アメリカではスターバックスやマクドナルドなど、多くの店舗でフリーWiFiが利用できるため特にアメリカの中でも都心部ではWiFi通信に困ることはありません。

もちろん時間制限があるところも多いですが、次の目的地を調べたり行きたい場所を探すという目的で使うのであれば問題なく利用できます。

フリーWiFiのデメリット

無料で通信ができるという点でアメリカのフリーWiFiはとてもお得なWiFiになりますが、通信できるスポットが多いとは言っても店舗内だけでしか使うことができません。

加えて、店舗の利用料がかかってしまうというデメリットが発生するため使い勝手という面ではそこまで良くないでしょう。

もちろんアメリカの観光地への移動中に使うことはできません。

訪れる観光地によってはフリーWiFiが使えないスポットも多く存在しているため、いつでも快適にWiFiが使えるわけではありません。

せっかくの海外旅行を楽しみたい際にはいつでもどこでも手軽に使えるレンタルポケットWiFiがおススメです。

レンタルWiFiの場合だと?

アメリカ旅行の際に最もお得で安心して使えるWiFiはレンタルWiFiです。

レンタルWiFiの1番のメリットはアメリカの広いエリアで利用できるという点にあり、たとえ移動中であっても周りにWiFi環境がない観光地でも快適な通信環境を得ることが可能です。

アメリカは観光地が非常に多く、それぞれの管轄の地区がきめ細やかに違うためフリーWiFiを使用している場合だとすぐに違う範囲に変わってしまい不安定になってしまうことがほとんとです。

アメリカ旅行中にはテレビでしか見たことがない風景をリアルタイムでSNSに投稿したり、インターネットを使用した旅の楽しみ方を考えている方は、ポケットWiFiレンタルが一番のおすすめになります。

MobilePeaceのレンタルなら各地で安心して使えておすすめ

アメリカに訪れる際にはMobilePeaceのレンタルWiFiがおすすめです。

アメリカの旅行中WiFiの通信速度が安定しないことがあると不安に感じてしまいますよね。

特に都市部と郊外では通信環境にとても差が出るアメリカでは通信速度の問題は浮き彫りになることが多々あり一般的なレンタルWiFiでも場所によって通信速度が異なることが非常に多く、その土地の環境などによってレンタルWiFiの通信速度が遅くなることが考えられます。

そんな中でもMobilePeaceがおすすめするレンタルWiFiは各国、各地の高速回線と接続が可能なモバイルルーターになっているため場所によるWiFi通信の不安定や通信速度が速度が遅くなるなどの心配はいらないことから非常におすすめのレンタルプランです。

MobilePeaceでは全世界対応国91箇所の一律980円で一日500MBが使える大容量レンタルWiFi! 加えて訪れた国の高速回線に接続できるクラウドSIMが挿入されておりどこの国でもその国の高速回線が使えるようになっているため複数国の旅行にもおすすめ。

アメリカでは移動が長い!そんな時に無料モバイルバッテリー

アメリカの各観光地はそれぞれの州にバラバラに存在しているためアメリカ観光はとにかく移動距離が長いということを念頭においておかなければなりまん。

例えばブロードウェイのあるニューヨークからアメリカ本場のディズニーランドがあるカリフォルニアまで飛行機でロサンゼルスで乗り継いでも6時間近くかかります。

カリフォルニアからグランドキャニオン国立公園のあるアリゾナ州まで車で12時間と電子機器、特に充電の必要な物はしっかりとした備えが必要になってきます。

アメリカでも無料で安心のWiFiモバイルバッテリーがお得!

アメリカ渡航先でモバイル機器を「もっと長く使いたい」という方に最適なこのモバイルバッテリーは、モバイルWiFiルータに充電が可能で満充電時間は 2.5時間(1A/時で充電した時) それ以外にもタブレットPC、ノートパソコンなどにも充電できます。

名の通りアメリカンドリームをSNSに載せ過ぎても充電を気にする必要はありません!

アメリカでもしもの時でも安心のWiFi保証サービス

もしもアメリカの旅先での思わぬトラブルによりレンタルポケットWiFiが故障してしまった時、皆さんは不安に思ってしまいますよね?

MobilePeaceでは皆さんの楽しい旅行をより一層快適に過ごしてほしいという思いからそんなときでも安心のWiFi保証サービスをご用意しております。

一日30円~で二つのコースから加入できる安心のWiFi保証サービスも充実!

1.故障保障
アメリカ滞在ご利用期間中に不具合が生じた場合、本サービスにお申し込みされていれば、レンタルWiFiの故障費用が発生しません。

2.紛失保証
レンタルWiFi端末を紛失した場合にも保障対応!

3.水没保障
アメリカ旅行中、レンタルしたポケットWiFi端末にうっかり水がかかったりした場合でも、本サービスにお申し込みされている方は無償で交換可能です。

wifi保証サービス
【ライト】一日30円(月額上限300円)【ワイド】一日50円(月額上限500円)
1.故障保障
2.紛失保証
1.故障保障
2.紛失保証
3.水没保障

アメリカにはまるで映画の中のような街並みとアメリカでしかできない貴重な体験がたくさんあります。

しっかりとしたWiFi通信保証の中でアメリカ旅行でのひと時を何の不安もなく思う存分楽しんでくださいね。

事前レンタルするなら!無駄な費用がないMobile-Peace

アメリカでは非常にダイナミックな街並みとお様々なエンターテイメントが人気のスポットです。

もしアメリカを訪れる際レンタルWiFiはどのような基準で選べばよいのでしょうか?

本項ではどのようなレンタルWiFiを選べばよいのか、そしてその理由を解説していきたいと思いますので、アメリカ旅行をお考えの際は是非参考にしてみてくださいね!

まずアメリカ旅行には日本のレンタルWiFiMobilePeaceがおすすめです。

MobilePeaceは受取手数料やバッテリーなどの費用は一切なく、レンタルWiFiの場合スマホやパソコンから24時間いつでも簡単に申し込みができ、即日発送にも対応しているため翌日にはお届けできることも魅力の一つ。

もし緊急のアメリカ出張などが決まった場合でも焦ることなくレンタルWiFiの申し込みが可能であり、受け取りもアメリカ現地もしくは日本の出発空港だけでなく台湾での宿泊先や当日の店舗受け取りにも対応しており、お家を出発する前にWiFi準備を整えたい方はご自宅への発送も可能になっています!

どこの国でも一日一律980円で大容量の500MBが使用可能なため、アメリカでの映画の中にいるような街並みをSNSに大量にアップすることも可能です!

レンタルWiFiの返却は商品と一緒に梱包されているレターパックに入れてポストに投函していただくだけで完了します。