ポケットWiFiとは?メリットデメリットからレンタルまで紹介

PocketWiFiってなに?契約や借りるまでまとめて解説

現在人気の通信機器であるポケットWiFi。どこでも持ち運べることは人気の理由の一つであり「今はまだ利用していないけど、今後は検討したい!」とは考えているものの、今ではポケットWiFiも多くのサービスがあるのでどれを選べばいいのかわからず困っている方も多いのではないでしょうか?

「便利なポケットWiFiとは言うけれど本当に使えるか心配」という方に向けて、今回はポケットWiFiの基本的な情報とポケットWiFiとはいったいどのように選べばいいのかを解説していきますので、ぜひ参考にしてくださいね!

ポケットWiFiとは?実はY!mobileの商標だった!?

「ポケットWiFiとは結局どういうサービスなの?」という方のために、まずはポケットWiFiとはどのようなものなのかの基本的な情報を確認してみましょう。

ポケットWiFiとは、持ち運びができる無線のインターネットやWiFiルーターのことを示していることがほとんどですが、実はY!mobileの商品名で、正式にはモバイルルーターと呼ばれています。

後ほど詳しく解説しますがモバイルルーターとはKDDIグループのWiMAXなど他社サービスもあり、Y!mobileのモバイルルーターである「ポケットWiFi」が先行して知名度を得ていることから一般的にモバイルルーターとはポケットWiFiのこと!と認識されているのです。

モバイルルーターはスマートフォンほどの大きさの端末で、無線のインターネットを受信します。そして端末と自分のスマートフォンなどの機器とをWiFi接続することでインターネット通信を利用できる仕組みになっており、モバイルルーターは固定回線のようにどこかに備え付ける必要がないので、外に持ち運んでインターネット通信を楽しめるのが最大のメリット。
動画視聴やPCでの作業を自宅以外で行いたい場合に重宝します。

回線種類は色々!ポケットWiFiの回線種類をまとめてみた

先ほど少し触れましたがモバイルルーターとは様々なサービスを展開している持ち運び可能な通信機器です。本項ではモバイルルーターを利用できる各種回線の特徴をまとめていますのでぜひ参考にしてくださいね。

①ポケットWiFi
ポケットWiFiとはY!mobileのモバイルルーターサービスです。
SoftbankのポケットWiFi回線を利用しているので高速の通信を利用できます。
さらに毎月のポケットWiFi通信量が無制限のアドバンスオプションもあることは「ポケットWiFiを利用してインターネットをとにかくたくさん使いたい!」という方に非常にメリットになるポケットWiFiです。

②WiMAX
WiMAXとはKDDIグループのUQ コミュニケーションが提供しているポケットWiFiです。
auと同じ回線を利用しているので、高品質かつ高速のインターネット通信が楽しめることは評判の一つです。
スマートフォンや他社サービスのように月間使用量での通信を制限されることはなく、直近の3日間で10GB以上通信した場合のみ、翌日の夜間に速度が制限されます。
利用料金は選ぶプロバイダによって様々ですが固定のインターネット回線を契約するよりは安価で利用できます。

③docomo モバイルルーター
docomo モバイルルーターとはその名の通りdocomoが提供しているモバイルルーターです。
docomoのスマートフォンと同じ回線を使っているので、スマートフォンの料金プランや通信速度と同じ条件で利用ができます。
ただし、他のモバイルルーターよりも比較的高額ということは避けれませんので価格の面であまりおすすめはできません。

④格安SIM
格安SIMとはご自身で用意したモバイルルーターにSIMカードを挿入して利用する通信カードのことです。
利用料金や通信速度は格安SIMのサービスごとに様々ですが、10,000円以上するモバイルルーター端末本体を購入することが必須なので、「とりあえず、ポケットWiFiやモバイルルーターを試してみたい!」という方にはオススメできません。

何がおすすめ?実際の契約するなら・・

ここまででポケットWiFiなど各種回線の特徴を確認しましたが、実際に契約するならY!mobileの「ポケットWiFi」とKDDIグループの「WiMAX」がおすすめです。

しかし、スマートフォンなどのように2年単位で契約する通常契約の場合それぞれのメリット・デメリットはどのようなものなのでしょうか?

ポケットWiFiを通常契約するメリットとは?

・毎月のポケットWiFi料金が比較的安価になる
・モバイルルーター端末が実質無料になる

使い勝手のいいレンタルポケットWiFiとは言っても、やっぱり永年使うことは目に見えているという方は通常契約をしてしまうことで料金の面で非常にお得になります。

ポケットWiFiを通常契約するデメリットとは?

・2年(もしくは3年)契約なので更新月以外の解約には解約金が必要
・普段利用しなくても毎月利用料金が必要

メリット部分も大きいですが、もしも実際にはあまり利用しなかった場合のことはデメリットにも大きく響きます。

そういった部分が不安な方は通常契約ではなく、モバイルルーターをレンタルするという手段がおすすめです。

以上がポケットWiFiの通常契約のメリット・デメリットになります。
ポケットWiFiの 通常契約は月々の支払いなど価格面でメリット・デメリットが右往左往してしまうことは避けることはできません。

そのため本記事ではお試しでも一日という極短期から利用できるレンタルポケットWiFiをおすすめします。一度商品の質を確かめてみたいという方には非常におすすめなプランになりますので是非参考にしてみてくださいね。

短期で使いたい!急に持ち運び可能なWiFiが必要な方はレンタル!

「ポケットWiFiを契約したいとは言ってもあまり費用をかけたくない」「実際にはポケットWiFiをあまり利用するとは断言できないけれど何かあった時のために試してみたい」という方にはモバイルルーターのポケットWiFiレンタルがおすすめです。

モバイルルーターをレンタルするメリットとは以下の通りですので参考にしてくださいね。

モバイルルーターをレンタルするメリットとは?

・利用したい期間だけ1日単位で契約できる
ポケットWiFiレンタルとは1日単位で利用ができるため「普段はポケットWiFiを利用しないけど旅行の時だけ使ってみたい!」という方や「引っ越しをして固定回線の工事をするまでポケットWiFiを利用したい!」という方に便利です。
そのほかにも出張や入院中など自宅以外で一定期間インターネットを利用することに向いているためどんな方にもおすすめできます。

・実際に利用するのかどうかを試すために短期間だけ利用できる
「便利なポケットWiFiとは言うけれど本当に使えるか心配」という方には、実際通常契約をする前に一定期間だけレンタルをしてみて利用する頻度や使い勝手に応じて検討することをおすすめします。
そのほかにも電波状況を調べたい場合にもモバイルルーターのレンタルが便利です。

・ポケットWiFiを購入しなくてもいい
ポケットWiFiをレンタルするときに指定した端末本体もレンタルできることは、複数の端末の使い勝手や通信速度の比較にも最適です。
こちらも実際に通常契約する前に利用してみることは失敗を減らすことにもつながるため、ポケットWiFiの端末選びで悩んでいる人には特におすすめです。

レンタルするならMobilePeace!

MobilePeaceとはポケットWiFiをレンタルする際に最もおすすめのレンタルサービスです。「最もおすすめとは言うけれどどんな点がおすすめなの?」という皆さまに見ていただきたい MobilePeaceの特徴とはズバリ。選択機種の多さです!

MobilePeaceでは先ほどおすすめした回線の「WiMAX」から2機種と「ポケットWiFi」から3機種。合計5機種からポケットWiFi端末を選ぶことができ、端末ごとの使い勝手や通信速度を確認するのにも最適です。

料金プランも1日あたりのポケットWiFiの料金が端末ごとに決められているのでわかりやすく、長期割引もあるので長期での利用もお得です。

手続きもWEB上で完結できることは忙しい方にもおすすめできるポイント。返却時もポストに投函するだけで、どんな方にもそれぞれの使い方ができることはMobilePeaceのおすすめのポイントの一つです。

いかがでしたか?
今回はモバイルルーターの各種回線の特徴とおすすめのレンタルプランを紹介しました。
ぜひこの記事を参考にあなたにぴったりのポケットWiFiを見つけてくださいね。