海外WiFiに新技術!クラウドSIMとは?

バーチャルSIMが国外にワイファイを使う方に革命を

スマートフォンやタブレットの利用が一般的になった今、通信用のSIMカードは海外旅行の必須アイテムになっています。

旅行が決まったら渡航する地域に合わせてSIMカードの予約をする人も多いのではないでしょうか?

しかし、実際に旅行してみると予定していなかった地域に足を伸ばしたり期間を延長したくなったりすることもあります。
そんなときに通常のSIMカードなら面倒な手続きをしなければなりませんが、今回紹介する「クラウドSIM」なら手軽で簡単に利用変更もできると話題になっています。

この記事ではそんなクラウドSIMの仕組みから利用料金まで詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてください。

クラウドSIMとは?どんな仕組みになってるの?

まず、クラウドSIMとは一体どういうサービスなのかを、仕組みとともに確認してみましょう。

クラウドSIMとは、通常のSIMカードに入っている回線の契約内容や情報をダウンロードすることで、実際のSIMカードを使わずにインターネット通信できるようにする技術です。

通常であればプラスチック製のカード本体を対応する使用端末に挿入しなければインターネット通信ができませんが、クラウドSIMはデータを利用するので面倒な手続きなく利用できます。
なので、回線システムが違う別エリアへの移動や契約の変更を「いつでも」、「どこでも」手軽に行うことが可能です。

何がすごいのクラウドSIM!これ1台でどこでもいける

先ほどお伝えした通りクラウドSIMは手軽に利用できる革新的なサービスですが、そのほかにもメリットがあります。

ここではクラウドSIMの大きなメリットを3つ紹介するのでぜひ参考にしてください。

①どこでも高速のインターネット通信の利用が可能

最初のメリットは何と言っても利用できるエリアが従来と比べて圧倒的に広くなることです。

従来だと、フランスにはフランス用、イタリアではイタリア用の個別のSIMカードが必要でしたがクラウドSIMならそれぞれのエリアに入ったことをSIMカード自体が認識して自動で対応のWiFiに接続します。

対応エリアは国内と世界90カ国以上なので旅行中に予定のなかった場所へも気軽に足を運べます。

当初は1カ国だけの旅行予定の人も保険がわりにクラウドSIMを持っておくと、移動できる範囲が広がるのでもっと旅行を楽しめますよ。

②高品質なインターネット通信を大容量で利用できる

クラウドSIMは国内と世界90カ国以上のエリアのWiFIサービスを1つのサーバーで一括管理しているため、通信量の制限が厳しい国でも変わらずに高品質なインターネットを大容量で利用可能です。

旅行中は「観光名所」や「グルメ」「記念撮影」など、写真や動画をSNSにアップロードする頻度も多くなりがちなので、大容量の通信ができると安心ですよね。

クラウドSIMは海外旅行をもっと楽しむためにもクラウドSIMは最適なサービスです。

③利用料金が安い

先ほど解説した通りクラウドWiFIは大きなサーバーでシステムを一括管理しています。

なので、人気エリアやマイナーなエリアにかかわらず比較的安価での利用が可能です。

エリアごとに通常のSIMカードを購入する費用と比べると、半額以下で治まることも珍しくありません。

複数エリア以上を観光する可能性がある場合はクラウドSIMが圧倒的にお得です。後ほど詳しくお伝えしますが、MobilePeaceというサービスなら1日あたり一律980円の破格で利用することもできます。

これから海外に行く人はクラウドSIMを利用することで旅行費の節約にもなりますよ。

高いのでは?クラウドSIMを買ったらどうなる?

クラウドSIMはレンタルするという選択肢の他に購入してしまうことも可能です。

購入価格は1日あたり1,000円強が大半で、従来のSIMカードを購入するよりも安価になっているためコストパフォーマンスも最適です。

ただしクラウドSIMは購入の場合だと対応しているSIMフリーの端末を用意する必要があるので注意してください。

SIMフリーの端末は機種にもよりますが、最低でも10,000円ほどの値段になってきてしまいますので、あまり使用することが少ない場合はクラウドSIMをレンタルする方がお得に利用することができることでしょう。

レンタルであれば、普段ご自身が使っている端末を利用したい場合にも対応できます。

購入する?レンタルする?実際に使いたい方へ

ここまでの解説を読んで「クラウドSIMを購入するのか、それともレンタルするのかを悩んでいる。」という方も多いと思いますが、もし少しでも悩んでいるならまずはレンタルしてみる事をおすすめします。

理由は、先ほどお伝えした通りクラウドSIMの購入には専用端末が必須で、初期費用が多くかかってしまうからです。

また、「クラウドSIMと端末を購入する!」と決めている方の場合でも端末のスペックや使い勝手の確認のために、すぐに購入してしまわずに1度レンタルで試してみてからの購入がおすすめです。

詳しくは次でお伝えしますが、クラウドSIMのレンタルは1日あたり980円で利用できます。「1度クラウドSIMをレンタルしてみて使い勝手がよかったら購入する。」という流れがもっとも失敗せずに利用できる方法ですよ。

1台あれば約100カ国も対応!一律980円で海外WiFiレンタルに革命が

では実際にレンタルしたいとなった場合はどこのサービスを選べばいいのでしょうか?MobilePeaceのクラウドSIMが最もおすすめです。

MobilePeaceはここまで解説したクラウドSIMを1日あたり一律980円の低価格で利用でき、クラウドSIMの通信量も500MBと大容量です。

1日あたり980円というクラウドSIMは破格ですので、もしも確実に1カ国しか旅行しない場合でもお得ですし、2カ国以上回る可能性があるときは迷わずクラウドSIMを選べば間違いありません。

そのほか、クラウドSIMのレンタル自体を考えてなかった方でも空港などの公共WiFiは繋がりづらいことも多いので保険としてクラウドSIMをレンタルするのにも最適な料金設定になります。

MobilePeaceのクラウドSIM利用方法

ここからは、低価格でどこでも使えるMobilePeaceを実際に利用するための手続き方法を解説しますので、参考にしてください。

① MobilePeaceの公式HPからクラウドSIMのレンタルの予約をする。

WEBからなら24時間受付が可能で、最短翌日にクラウドSIM端末を受け取ることもできます。
安心して利用するために公式HPから申し込みましょう。

②MobilePeaceのクラウドSIM端末を受け取る

端末は様々なホテルや空港、自宅などでの受け取ることができます。
おすすめは空港受け取りです。空港で端末を受け取ってそのまま海外に旅行できるので楽チンです。

③大容量のレンタルWiFiでインターネットを楽しむ

目的地に着いたらインターネット通信を楽しみましょう。
MobilePeaceなら1日あたり500MBの大容量通信が可能なので、旅行先で撮った動画や画像もストレスなくのアップロードもできます。

MobilePeaceで快適な旅行を楽しんでください。

④同梱のレターパックにクラウドSIM端末を入れてポストへ

旅行から戻りWiFi端末を返却する時は同梱されていたレターパックに端末を入れてポストに投函するだけです。
ポストは国内ならどこでもいいので空港の近くのポストへそのまま投函してしまいましょう。もちろん送料を負担する必要もないので安心してください。

まとめ

今回は話題の最新システム「クラウドWiFi」について解説しました。

クラウドWiFiはエリアにかかわらず世界90カ国以上で利用できるのがポイントで、海外旅行をより楽しむために便利です。

MobilePeaceなら料金も1日あたり980円だけで利用できるので、旅行先でインターネットを使う予定のない人も保険として持って行くことができます。

今回の記事を参考にぜひ素敵な海外旅行を楽しんでくださいね。