WiFiレンタルの際の補償は必要?安心安全に利用するためのポイント

ポケットwifiの端末代は高価だからこそ補償プランの加入がおすすめ

旅行や出張など、一時的にWiFiを必要とする場合はモバイルルーターのレンタルがおすすめです。

最短1日から希望期間のみルーターを利用でき、故障や紛失に対する補償も備わっています。

ここでは、モバイルWiFiルーターをレンタルする際に利用できる補償の詳細と、補償を利用した方が良いケースについて解説しています。

低価格で安心の補償オプションを付けられるおすすめサービスも紹介しているので、WiFiのレンタルを検討している方はぜひ参考にしてみてくださいね。

WiFiレンタルにおける補償プランとは

多くのWiFiレンタルサービスでは、申し込みの際に任意で加入できる補償プランが用意されています。

まずは、補償プランで補償が受けられる内容と、未加入の状態でトラブルが起きた場合のリスクについて詳しく見ていきましょう。

補償プランの主な内容

WiFiレンタルの際に利用できる主な補償内容として、以下のようなものが挙げられます。

  • 落下・水没などによる故障に対する補償
  • 紛失・盗難によって端末の返却が不能となった場合の補償

補償に加入していれば、故障した場合に必要となる修理や端末交換の費用を免除してもらうことができます。

また端末を紛失した場合の弁償金が通常の半額程度で済むというのもポイント。

補償プランの加入料金は月数百円(1日あたり数十円)程度なので、加入しておいて損はないでしょう

未加入だと万が一の場合に弁償が必要

補償を付けずにWiFiをレンタルし、利用期間中に故障・紛失してしまった場合、ルーター本体を含め高額な弁償金が発生します。

ルーターの機種によっても料金は異なりますが、加入・未加入それぞれの負担額の一例は以下の通り。

補償項目加入している場合未加入の場合
WiFiルーター0円~本体代の半額程度本体代の全額程度
SIMカード0円2,000円~20,000円程度
ACアダプタ0円3,000円程度
モバイルバッテリー0円3,000円程度
電池パック0円4,000円程度

この他、サービスによってはクレードルやUSBケーブルなども弁償の対象となるケースがあります。

本体と合わせて付属品もレンタルする場合は、高額な弁償金を支払わずに済むよう補償に加入することをおすすめします。

✓ポイント

高額な修理費用が減免される補償プランは料金も安いので加入しておくと安心

補償プランを申し込んだ方が良いケース

補償プランへの加入は任意ですが、レンタル期間や利用先によっては加入した方が安心です。

続いて、特に補償プランを利用した方が良いケースについて紹介していきます。

長期間のレンタルを行うケース

レンタル期間が1日~数日程度であれば、補償を付けなくても問題なく利用できるかもしれません。

しかし1ヶ月以上の長期レンタルを行う場合、短期レンタルと比較して故障や紛失などのリスクが高まるため、補償を付けた方が安心でしょう。

もちろん短期だからといって補償が必要ないということではありません。

短期利用の場合も、利用頻度や旅行先によっては補償を付けることをおすすめします。

海外利用のWiFiレンタル

海外旅行や出張の際にWiFiレンタルを利用する場合は、補償を付けた方が安心です。

海外では故障よりも、盗難などによる紛失トラブルのリスクが高まります。

紛失した場合の弁償金は故障の場合よりも高額になるため、補償に加入して少しでも費用を抑えることで安心して利用できるでしょう。

海外旅行保険に加入していれば保険から補償が出る場合も

クレジットカード付帯の海外旅行保険などに加入しており、かつ賠償責任補償特約が付いている場合は、保険から補償が受けられる可能性があります。

賠償責任補償とは、海外旅行中に他人の所有物などへ損害を与えた場合に、損害賠償金を補償してもらえる制度のことです。

レンタルしたWiFiルーターも補償対象となるため、修理費用や弁償金を保険で賄うことが可能です。

ただし、自分以外の名義でレンタルした製品などは対象外となるケースもあるので、事前に確認しておくようにしましょう。

✓ポイント

長期WiFiレンタルや海外利用は特に補償プランの必要性が高い

WiFiレンタルにおすすめのサービス「mobile-peace」

安心の補償が受けられるおすすめのWiFiレンタルサービスが「mobile-peace」です。

最後に、mobile-peaceの特徴と用意されている補償内容について詳しく見ていきましょう。

mobile-peaceの特徴

mobile-peaceでWiFiルーターをレンタルするメリットとして、以下のようなものが挙げられます。

  • 最短1日からレンタルできる
  • 申し込み当日発送・翌日受取が可能(条件付き)
  • 空港やホテルなど自宅以外での受け取りが可能
  • 銀行振込の他、クレジットカードやビットコインでの支払いができる
  • 国内向けだけでなく海外向けの端末もレンタルできる

mobile-peaceはWiMAXやポケットWiFiなどの人気機種を最短1日からレンタルできるサービスです。

16時までに申し込みを行うことで、当日発送・翌日受取が可能となっており、急ぎでレンタルしたい方でも安心。

旅行先のホテルや移動に使う空港などでルーターを受け取ることもできるため、店舗まで移動する手間を省き効率的に手続きができます。(国内のみ)

またmobile-peaceではハワイや韓国など人気海外旅行先で利用可能なWiFi端末も取り扱っており、海外旅行を予定している方にもおすすめです。

mobile-peaceで加入できる補償オプション

mobile-peaceでは、WiFi保障サービスライト・ワイドの2種類の補償を用意しています。

WiFi保障サービスライトでは故障保障・紛失保障、ワイドでは更に水没保障を付けることが可能です。

それぞれの補償内容は以下の通り。

故障保障レンタル期間中に不具合が起きた場合、修理や交換にかかる費用が免除される
紛失保障レンタル端末を紛失した場合、19,800円の負担で済む(通常は38,400円)
水没保障レンタルした端末が水没によって故障した場合、無料で端末を交換できる

WiFi保障サービスライトは1日50円、ワイドは1日80円で加入することができます。

1日あたり数十円で多くの補償が受けられるので、長期利用や海外利用を予定している方はぜひ加入を検討してみてくださいね。

まとめ

✓チェック
  • WiFiレンタルの際に補償を付けることで、故障・紛失・盗難などの損害を最小限に抑えられる
  • 長期レンタルや海外利用の際はトラブルの確率が上がるため、補償へ加入しておくと安心
  • 1日50円~80円で補償が受けられるmobile-peaceがおすすめ

遠方へ出かける際は、予期せぬトラブルでWiFiルーターを破損・紛失してしまう可能性も少なくありません。

万が一に備えた補償へ加入し、安心して旅行を楽しんでくださいね。

mobile-peace 国内WiFiレンタル

mobile-peace 海外WiFiレンタル