半年程度の短期利用におすすめのWiFiレンタルサービスまとめ

半年の利用に適したおすすめのWiFiレンタルサービスを解説

携帯ショップでWiFiルーターの契約を行うと、通常は2年~3年の契約期間が発生します。

この場合、数ヶ月や半年程度の利用で解約してしまうと契約違反となり、解約料金を支払わなければなりません。

旅行や出張などで数ヶ月や半年だけルーターが必要という場合は、通常契約ではなくWiFiレンタルの利用がおすすめです。

ここでは、半年程度の短期間でWiFiレンタルを行う場合のメリットや手続き方法、サービスの選び方などを解説しています。

国内向けの人気WiFiレンタルサービスも紹介しているので、半年だけのルーター利用をお考えの方はぜひ参考にしてみてくださいね。

1ヶ月~半年程度の短期間でもWiFiは借りられる?

WiFiルーターを携帯ショップなどで契約すると2年~3年の契約期間が発生しますが、レンタルなら最短1週間・半年・1年など必要期間のみ利用することができます。

まずは、通常契約と比較した場合のWiFiレンタルのメリットと、WiFiレンタルが役立つおすすめシーンについて詳しく見ていきましょう。

通常契約と比較した場合のメリット

WiFiレンタルと通常契約の主な違いとして、違約金の有無と申し込み手続きの流れの2点が挙げられます。

半年で解約しても違約金がかからない

冒頭でもお伝えしたように、通常契約の場合は2年~3年の契約期間があり、期間中に解約を行うと解約料金の支払いが必要となります。

解約するタイミングによっては10,000円近く解約料金がかかる場合もあるため、短期利用には向いていません。

一方、WiFiレンタルは基本的に違約金の仕組みはなく、1ヶ月や半年など任意の期間のみルーターをレンタル利用することが可能です。

ただし、予定より短い期間で解約した場合でも、差額は返金されないケースがほとんどです。

レンタル期間がはっきりしない場合は少し短めで申し込み、あとから延長手続きを行うようにすると良いでしょう。

申し込み・返却の手続きが簡単

WiFiルーターを契約する場合、ソフトバンク・au・ドコモなどのショップへ出向いて手続きを行う必要があります。

また解約の際も同様に、店舗へ行って手続きを行うことになるため、店舗の営業時間に合わせて予定を組まなければなりません。

WiFiレンタルなら店舗へ出向くことなく、インターネット上から申し込みやレンタル期間の延長を行うことが可能。

ルーターは利用開始日までに指定の住所へ配送されるため店舗へ取りに行く必要がなく、また解約する際も同様に郵送するだけで手続き完了となります。

WiFiレンタルの便利な活用シーン

1ヶ月や半年といった短期間のWiFiレンタルが役立つ場面として、以下のようなケースがあります。

  • 国内・海外旅行や出張
  • 海外からの一時帰国
  • 入院
  • 引っ越しのつなぎ
  • 通常契約前のお試し利用 など

旅行や出張をはじめ、入院中や引っ越し期間のつなぎなど日常生活の中でもWiFiレンタルは活用できます。

特に入院や引っ越し後の回線工事などは状況によって期間が前後しやすいため、途中で延長ができるレンタルの利用が便利と言えるでしょう。

また通常契約を考えている場合、契約予定の機種をレンタルして、対応エリアや通信速度など気になるポイントを事前にチェックするという使い方も可能。

先に使い勝手を試しておくことで、契約後思うようにルーターが機能しないというトラブルで悩むことがなくなるのでおすすめです。

短期間のレンタルを利用する際のポイント

WiFiルーターをレンタルする際は、申し込むレンタルサービスやルーターの機種選びも重要となります。

続いて、半年程度の短期間でWiFiレンタルを行う場合のプラン選びのポイントについて詳しく見ていきましょう。

最低レンタル期間と料金

WiFiレンタルサービスはどれでも同じというわけではありません。

例えば料金の支払い方法には、レンタル期間に応じた料金を事前に一括精算するサービスと、月ごとに定額料金を支払うサービスの大きく2種類があります。

レンタル期間ごとに料金を支払うタイプのサービスは、最短1日からの超短期レンタルにも対応していることが多く、数日程度の旅行などにおすすめです。

一方定額制のWiFiレンタルサービスは、最低1ヶ月以上のレンタルが必要になるため、数ヶ月・半年程度の長期出張や入院などの際に役立ちます。

取り扱い機種の充実度

レンタルできるルーターの機種もWiFiレンタルサービスによって異なります。

日本国内での利用であれば、ソフトバンクのポケットWiFiまたはWiMAXのレンタルがおすすめ。

ポケットWiFiはソフトバンク・ワイモバイルから提供されているモバイルルーターです。

大手キャリアの回線を利用しているため通信が安定しており、日本国内のほぼ全域に対応するカバー率の高さもポイント。

屋内でも問題なく利用できるため、ビジネス目的でのレンタルならポケットWiFiがおすすめとなっています。

一方WiMAXはUQコミュニケーションズが提供しているモバイルルーターです。

人気機種の「W05」はWiMAXの独自回線で下り速度最大が758Mbpsと固定回線並みの速さとなっており、容量も実質無制限で使えるため大容量の通信を行いたい方におすすめです。

補償が整っているかどうか

WiFiルーターを半年以上レンタルする場合は、期間中の故障や紛失に備えた補償に加入しておくと安心。

多くのレンタルサービスでは故障・紛失・水没などに対する補償オプションが用意されています。

オプションに加入することで、万が一の場合に発生する弁償金の負担を最小限に抑えることができるでしょう。

3ヶ月・半年・1年とレンタル期間が長くなるほど故障などのリスクは高まります。

1日数十円でオプション加入ができるWiFiレンタルサービスもあるので、レンタルする際は補償への加入も含めた料金で比較してみましょう。

半年だけの利用も可能!人気WiFiレンタルサービス

最後に、半年程度の短期利用から1年以上の長期利用まで幅広いニーズに対応したおすすめのWiFiレンタルサービスをご紹介。

レンタル期間やシーンに合わせて、適したサービスを見つけてみてくださいね。

1週間~半年程度の短期利用におすすめ【Mobile Peace】

Mobile Peaceは最短1日からレンタルできる短期利用向けのWiFiレンタルサービスです。

先にレンタル期間を指定して料金を支払うタイプですが、クレジットカード決済に対応しているためすぐに現金を用意できなくても問題なく利用可能。

即日発送・最短翌日受取も可能となっており、急ぎでルーターが必要な方におすすめのサービスです。

Mobile Peaceでの取り扱い端末と利用料金は以下の通りとなっています。

Speed Wi-Fi NEXT W04Speed Wi-Fi NEXT W05Softbank 601HWSoftbank 801ZTSoftbank MF98NSoftbank E5383
帯域制限無制限/月・10GB/3日無制限/月・10GB/3日50GB/月60GB/月・2GB/日7GB/月無制限/月・3GB/3日
1日765円/日(税込)865円/日(税込)710円/日(税込)1,050円/日(税込)510円/日(税込)560円/日(税込)
7日650円/日(税込)750円/日(税込)610円/日(税込)413円/日(税込)435円/日(税込)480円/日(税込)
14日490円/日(税込)590円/日(税込)460円/日(税込)268円/日(税込)290円/日(税込)320円/日(税込)
30日290円/日(税込)390円/日(税込)275円/日(税込)180円/日(税込)170円/日(税込)180円/日(税込)
90日270円/日(税込)370円/日(税込)255円/日(税込)158円/日(税込)155円/日(税込)170円/日(税込)
180日255円/日(税込)355円/日(税込)235円/日(税込)141円/日(税込)135円/日(税込)150円/日(税込)

※横スクロールで表全体が確認できます

この他、Mobile Peaceでは海外向けのレンタルプランも用意されています。

半年間の海外旅行や出張といったシーンでもMobile Peaceがおすすめなので、ぜひ一度問い合わせてみてください。

mobile-peace 国内WiFiレンタル

半年~1年以上の長期利用がお得【縛りなしWiFi】

縛りなしWiFiは最低1ヶ月からレンタル可能なWiFiレンタルサービスです。

月々の定額制となっており、通常契約と同じような感覚でルーターを利用できるのが特徴。

細かい機種の指定はできないものの、ポケットWiFiまたはWiMAXのプランから選択することができます。

縛りなしWiFiのプランごとの料金とデータ容量は以下の通りです。

プラン通常プランライトプランWiMAXプラン
帯域制限無制限/月・2GB/日20GB/月無制限/月・10GB/3日
端末Softbank 801ZT/601HW/FS030WSoftbank 801ZT/601HW/FS030WSpeed Wi-Fi NEXT W06/W05/W04/WX05
月額3,300円(税抜)3,000円(税抜)4,300円(税抜)

※横スクロールで表全体が確認できます

この他、初回契約時に3,000円(税抜)の事務手数料がかかります。

また3年以上の超長期でレンタルする場合は、期間縛りのある「縛っちゃうプラン」もおすすめ。

こちらは契約期間が発生する代わりに、縛りなしプランよりも更に安い料金でルーターをレンタルすることができます。

単身赴任などでWiFiレンタルを利用する際は、こちらのプランも合わせて検討してみてください。


縛りなしWiFi公式ホームページ

まとめ

✓チェック
  • 半年程度のWiFi利用なら通常契約よりもレンタルサービスの方がお得で使いやすい
  • レンタルを利用する際は補償を含めた料金と選べる機種の豊富さなどで比較することが大切
  • 1日~半年程度ならMobile Peace、半年~1年以上のレンタルなら縛りなしWiFiがおすすめ

Mobile Peaceと縛りなしWiFiはどちらも対応機種が多く、補償も充実していることから評判の高いWiFiレンタルサービスです。

これからWiFiレンタルをお考えの方は、ぜひこの2つのサービスもチェックしてみてくださいね。