WiFiを長期レンタルする際の注意点。安く借りるなら期間割がおすすめ

ポケットワイファイを長期レンタルするならどこがおすすめ?

スマホやパソコンでインターネットを利用する際、WiFiの存在は欠かすことができません。

しかし、自宅のWiFi環境は整っていても、外ではフリーWiFiを使って済ませているという方も多いのではないでしょうか。

カフェやコンビニが近くにある場合は良いですが、遠方への出張や海外旅行など、長期的にWiFiを使えない状況が続く場合は少し不便かもしれません。

そんな時におすすめしたいのが、モバイルルーターのWiFiレンタルサービス。

ここでは、WiFiレンタルを長期的に利用する場合の注意点と、おすすめのWiFiレンタルサービスについて解説しています。

WiFiレンタルを長期で検討中の方はぜひ参考にしてみてくださいね。

モバイルルーターのWiFiレンタルを長期で利用する場合の注意点

通常、WiFiルーターを契約すると初期費用や端末料金、月額利用料など様々な費用が発生します。

多くのプロバイダでは3年契約となっているため、途中で利用を止めると違約金などが追加でかかる可能性も。

しかしレンタルであれば、必要期間のみの契約が可能。期日前に返却しても違約金が発生することはありません。(※差額の返金は不可)

1か月や半年などの長期ではあるものの、期間限定という形でWiFiを必要とする場合は、WiFiレンタルサービスの利用が適していると言えるでしょう。

まずは、長期でWiFiレンタルを利用する場合にチェックすべき注意点について詳しく見ていきましょう。

利用可能なデータ容量

WiFiルーターは機種やプランによって利用できるデータ容量が決まっています。

例えばWiMAXルーターの「W06」や「W05」などのWiMAXルーターの場合、データ容量は無制限のプランが多いです。

しかし、無制限でも33日間で10GB以上利用すると速度制限がかかり、一時的にWiFiが使いづらい状態になってしまいます。

ソフトバンクのポケットWiFiでは月7GBや50GBなど上限が決まっているものが多いです。

また、データ容量によって料金も大きく変わってきます。

メールの送受信しか行わないなど利用頻度が低い場合は、長期レンタルであっても無制限ではなく容量の少ないものを選ぶことで利用料金が抑えられます。

オンラインゲームや動画視聴を利用する場合は、無制限プランの機種を選ぶと良いでしょう。

✓ポイント
  • WiFiレンタルの際は必要に応じたデータ容量のプランを選択する
  • 機種やデータ容量に応じてレンタル価格が変わる

用途に合わせた通信速度

データ容量と同じく、通信速度も機種によって大きく異なります。

例えばWiMAXの「W05」では、下りの最大速度が758Mbpsとなっており、ゲームや動画もサクサク利用でき快適です。

一方でソフトバンクのポケットWiFi「MF98N」の場合、下り最大速度は150Mbps。

普段使いには問題ありませんが、ヘビーユーザーには物足りない速さと言えます。

またWiMAXはWiMAX2+回線およびau 4G LTE回線、ポケットWiFiはSoftbankのLTE回線を利用するため対応エリアにも違いがあります。

長期WiFiレンタルの場合は特に、「いざ契約したらエリア外だった」となってはもったいないので、必ずエリア確認を行うようにしましょう。

✓ポイント
  • 機種によって通信速度の性能に差があるので注意

国内と海外では対応端末が異なる

日本国内と海外では、当然ながら回線の種類やサービスの内容が異なります。

そのため、海外でスマホやパソコンをインターネットに接続する場合、その国の電波を利用できるようにする必要があるのです。

国内で契約している端末を海外で利用することを「国際ローミング」といい、au・docomo・Softbankはこの国際ローミングに対応しています。

しかし、国際ローミングは定額プランがない場合も多いため、日本国内と同じ感覚で利用していると後から高額な請求を受けるケースも。

定額プランを利用できる場合でも、1日あたり2,000円など比較的高い料金がかかります。

レンタルWiFiであれば、海外用プランとして比較的安い料金で長期利用できるサービスもあります。

長期で海外旅行・出張をする際は、あらかじめ海外対応のWiFiルーターをレンタルするようにしましょう。

✓ポイント
  • 海外旅行・出張の際は、レンタルWiFiを利用したほうがお得

契約から受取までの日数・場所

長期でWiFiレンタルを利用する場合、申し込みからルーターを受け取るまでの日数にも注意しましょう。

最短で即日発送してくれるところもありますが、条件や機種によっては数日から1週間程度かかる可能性もあります。

北海道や沖縄など郵送に時間のかかる地域では、数日程度余裕を持って申し込みを行うのがおすすめ。

また海外旅行や出張など飛行機を利用する方であれば、空港のカウンターでWiFiルーターを受け取ることができるサービスを選ぶと便利です。

空港受け取りを利用する場合も、ある程度期間に余裕を持って申し込むようにしましょう。

✓ポイント
  • 配送日数は地域によって差があるため、事前に要チェック
  • ショップによっては、店舗受け取りや空港受け取りができる

こんなシーンでは長期のWiFiレンタルがおすすめ

WiFiレンタルを長期で契約する場合は、データ容量や通信速度の選択、また国内と海外の違いなどに注意が必要ということが分かりました。

WiFiルーターを使用するシーンに合わせた機種・プラン選びができていないと、いざというときにWiFiが使えず困ってしまいます。

長期間WiFiが使えないのは不便ですので、上記の注意点はしっかり確認してくださいね。

続いて、どのようなシーンでWiFiレンタルを長期間利用すると良いのかをまとめてみました。

1か月以上の旅行や出張

1か月を超えるような長期間の旅行や出張では、長期のWiFiレンタルサービスがおすすめです。

特に海外へ行く場合は、国際ローミングよりもレンタルを利用した方が費用を抑えられるでしょう。

WiFiレンタルサービスによっては期間割引を提供しているサービスがあるので、長期の場合はとてもおすすめです。

国内であってもWiFiルーターの機種によって対応エリアが異なるため、所持しているルーターが対応外の場合は長期でWiFiレンタルを検討してみてください。

✓ポイント
  • WiFiレンタルを長期で利用の場合は期間割引があるサービスがおすすめ

引っ越しが完了するまでの間

引っ越しなどで一時的に固定回線の契約を解除した方もWiFiレンタルサービスの利用がおすすめです。

比較的早い段階でインターネット契約を解除してしまった場合、引っ越し先で新たに契約して実際に使えるようになるまでは時間がかかるケースがあります。

1か月だけWiFiレンタルを利用して間を持たせるという使い方も1つでしょう。

WiFiレンタルの場合は延長に対応している業者も多いため、必要に応じて期間を変更できるのも長期レンタルのメリットです。

長期でモバイルルーターが利用したいなら【縛りなしWiFi】もおすすめ

長期でWiFiレンタルを利用したい場合、縛りなしWiFiというサービスもおすすめです。

縛りなしWiFiとは、契約期間の縛りがない国内向けのWiFiレンタルサービス。

モバイルルーターやポケットWiFiを契約する場合は契約期間が2年や3年といった長期で縛られてしまい、途中で解約すると高額な違約金が生じてしまいます。

しかし、1年後や2年後に継続してポケットwifiを利用していたいかは分かりませんよね。

そんな時、縛りなしWiFiならいつでも違約金無料で解約することが可能です

しかも、端末代金も無料で月額料金プランは3,300円という安さ。

半年や1年以上と言った長期間でポケットwifiやWiMAXを使ってみたいけど、途中で解約してしまうかもしれないという人にはピッタリのサービスです。

1ヶ月や2カ月程度の長期ならWiFiレンタルのほうが使い勝手は良いですが、それ以上に長期の場合は縛りなしWiFiは非常に便利でお得です。

終息時期が読めないコロナによる在宅ワークのネット環境対策としてもおすすめとなります。


縛りなしWiFi公式ホームページ

期間割が使えるMobile Peaceがおすすめ

最後に、WiFiレンタルを長期で利用したい方におすすめのサービス「Mobile Peace」についてご紹介。

Mobile Peaceは、利用期間に応じて割引が受けられる「期間割」を行っており、長期のWiFiレンタルでもお得に利用できます。

Mobile Peaceの特徴

Mobile PeaceでのWiFiレンタルを利用するメリットには以下のようなものが挙げられます。

  • 平日16時までの申し込みで最短翌日受取が可能
  • 店舗・空港カウンターで直接受取可能
  • ルーター代のみでレンタルできる
  • 急なレンタルでも期間割でお得に利用
  • 海外プランの利用も可能

特に利用期間に応じた割引を受けられる「期間割」は、長期レンタルの方に嬉しいサービスです。

急なWiFiレンタルでも同じように割引が適用されるため、突然1か月の海外出張が決まったという場合でも安心です。

また、Mobile Peaceは海外で利用できるWiFiレンタルも取り扱っています。

韓国・中国・ハワイ・アメリカ・カナダ・イギリス・スペイン・ニュージーランドなど世界91か国で利用可能。

1日の料金も980円(税込)とWiFiレンタルの中でも料金は安く、海外での長期利用におすすめです。

まとめ

✓ポイント
  • 長期でWiFiレンタルを利用する際は、期間やシーンに応じた機種選びが重要
  • 長期旅行や出張、引っ越し期間のネット利用にはWiFiレンタルが適している
  • 半年以上長期の場合、いつでも解約可能な縛りなしWiFiも最適
  • 長期間のWiFiレンタルならMobile Peaceがおすすめ

Mobile Peaceは、無制限プランがあるWiMAXの「W05」や「W04」なども取り扱っており、格安で高速通信を利用したい方におすすめです。

期間限定でWiFiルーターが必要な場合は、ぜひMobile PeaceのWiFiレンタルサービスを検討してみてください。

mobile-peace 国内WiFiレンタル