沖縄に旅行するならWiFiレンタルがおすすめ!利用方法と対応エリア

沖縄エリアでおすすめのWiFiレンタルサービスを解説

日本国内の旅行先として特に人気の高い沖縄は、シーズン問わず多くの観光客でにぎわっています。

沖縄と言えば“海”ですが、ビーチやその周辺にWiFiの利用できる施設が無いというケースも珍しくありません。

せっかくなら撮影した写真や動画を仲間内で共有して楽しみたいですよね。

そこでおすすめなのが、短期間利用の可能なWiFiレンタルサービスの利用です。この記事では、沖縄旅行の際におすすめのWiFiレンタルサービスを紹介しています。

沖縄で利用できるWiFiルーターの種類と比較もまとめているので、WiFiレンタルを検討中の方はぜひ参考にしてみてくださいね。

沖縄で利用できるWiFiルーターと対応エリア

沖縄にも各キャリアの回線が通っていますが、残念ながらそのカバー率は100%ではありません。

まずは、沖縄県内でカバー率の高い回線と、対応するWiFiルーターのスペックなどを詳しく見ていきましょう。

WiFi STATION(docomo回線)

ドコモのモバイルルーター「WiFi STATION」は、那覇市を中心とした沖縄本島南部が対応エリアです。

名護市なども一部対応しているものの、北部や離島については未対応のエリアも多いのが現状

那覇市内だけの利用であれば問題ありませんが、沖縄市より北へ移動する場合はWiMAXまたはポケットWiFiがおすすめです。

WiMAX(WiMAX2+・au回線)

WiMAXは沖縄県那覇市・名護市・沖縄市など広いエリアで通信可能となっています。

伊江島や宮城島といった沖縄本島周辺の島もカバーしており、比較的どこでも安定したインターネット利用ができると言えるでしょう。

ただし、本島の北部エリアや、大東島・慶良間諸島のような離島では圏外となります

旅行先として人気の高い石垣島についても、対応エリアは全体の半分ほど。

沖縄本島のみなら通信速度の速いWiMAXがおすすめですが、離島なども巡る場合は次のポケットWiFiを検討してみると良いでしょう。

ポケットWiFi(Softbank回線)

SoftbankやY!mobileから提供されているポケットWiFiは、離島を含むほぼ沖縄全体のエリアをカバーしています。

石垣島や宮古島といった離島エリアでも利用可能となっており、沖縄本島以外での利用が多い場合はポケットWiFiがおすすめ

もちろん沖縄本島での利用にも適しているため、「どうしてもWiMAXが良い」ということでなければポケットWiFiが安定です。

旅行・出張にオススメの国内WiFiレンタルサービス

沖縄旅行でWiFiレンタルを利用する場合は、WiMAXまたはポケットWiFiを選択するのがおすすめです。

続いて、WiMAX・ポケットWiFiを取り扱うおすすめのWiFiレンタルサービスを紹介していきます。

端末にこだわりたい方は「Mobile Peace」

Mobile Peaceはルーター代+配送料金のみで利用できる人気のWiFiレンタルサービスです。

WiMAX・ポケットWiFiの各端末を取り扱っており、申し込みの際に好きな機種を選択することができます。

高速通信が可能なW05(WiMAX)や、安くて便利なMF98N(ポケットWiFi)など、用途に合わせて端末を選べるのが魅力。

Speed Wi-Fi NEXT W04Speed Wi-Fi NEXT W05Softbank 601HWSoftbank 801ZTSoftbank MF98NSoftbank E5383
帯域制限無制限/月・10GB/3日無制限/月・10GB/3日50GB/月60GB/月・2GB/日7GB/月無制限/月・3GB/3日
1日765円/日(税込)865円/日(税込)710円/日(税込)1,050円/日(税込)510円/日(税込)560円/日(税込)
7日650円/日(税込)750円/日(税込)610円/日(税込)413円/日(税込)435円/日(税込)480円/日(税込)
14日490円/日(税込)590円/日(税込)460円/日(税込)268円/日(税込)290円/日(税込)320円/日(税込)
30日290円/日(税込)390円/日(税込)275円/日(税込)180円/日(税込)170円/日(税込)180円/日(税込)
90日270円/日(税込)370円/日(税込)255円/日(税込)158円/日(税込)155円/日(税込)170円/日(税込)
180日255円/日(税込)355円/日(税込)235円/日(税込)141円/日(税込)135円/日(税込)150円/日(税込)

※横スクロールで表全体が確認できます

また成田国際空港や羽田空港など国内の主要空港でルーターを受け取ることも可能です。

※現在は空港での受け取りを休止しています。

沖縄へ出発する前に空港で受け取りを済ませておけば、到着後のWiFi利用もスムーズ!

レンタル期間は最短1日から選択できるため、短期の旅行や出張の際におすすめとなっています。

長期利用に便利な「縛りなしWiFi」

縛りなしWiFiは月々の支払いでお得に利用できるWiFiレンタルサービスです。

契約期間の縛りもなく、1ヶ月以上利用すればいつでも好きなタイミングで解約することができます。

故障や紛失に対する補償オプションも充実しており、もしもの場合にも安心。

単身赴任などで長期間沖縄に滞在するような場合は、縛りなしWiFiの利用がおすすめです

プラン通常プランライトプランWiMAXプラン
帯域制限無制限/月・2GB/日20GB/月無制限/月・10GB/3日
端末Softbank 801ZT/601HW/FS030WSoftbank 801ZT/601HW/FS030WSpeed Wi-Fi NEXT W06/W05/W04/WX05
月額3,300円(税抜)3,000円(税抜)4,300円(税抜)

※横スクロールで表全体が確認できます

こちらが縛りなしWiFiの料金プランとなっています。

利用したい通信容量に応じて、お得なプランが設定されているため、たっぷり利用したいという方にも安心です。

ワイファイレンタルの方法と沖縄で受け取る場合の注意点

WiFiレンタルサービスは店舗がないケースも多く、インターネットから申し込みを行うのが一般的です。

最後に、WiFiレンタルの手順と、沖縄でWiFiレンタルを利用する場合の注意点について詳しく見ていきましょう。

申し込み方法と受取・返却の流れ

WiFiレンタルを利用する際の流れは以下のようになります。

  1. WiFiレンタルサービスのWEBサイトから申し込み
  2. 配送されたルーターの受取
  3. 国内または海外で利用
  4. 日本国内のポストへ投函して返却

WiFiレンタルはインターネットでの申し込みが基本となるため、利用するサービスのWEBサイトから手続きを進めましょう。

ルーター利用後は返送用の封筒に端末を入れてポスト投函するだけで完了です。

沖縄は受け取りまでに日数がかかる

多くのWiFiレンタルサービスは店舗を持っていないため、郵送でルーターを受け取るのが一般的です。

通常は申し込みから即日発送され、到着まで1日~2日程度ですが、沖縄の場合は3日以上かかることも珍しくありません

当日申し込み・即日受取は原則不可能と考え、なるべく4日以上前もって申し込みをすることをおすすめします。

どうしても急ぎでWiFiレンタルをしたいという場合は、那覇空港内にあるレンタルカウンターへ相談してみると良いでしょう。

まとめ

✓チェック
  • 沖縄滞在時にWiFiレンタルを利用する場合はWiMAXまたはポケットWiFiを選択
  • 補償サービスが充実のMobile Peace・縛りなしWiFiがおすすめ
  • 沖縄は離島という特性があるため、即日発送とはいえ余裕を持ってレンタルの申し込みをする必要がある

モバイルルーターを持ち歩くことで、容量を気にせずどこでも高速通信を利用できます。

沖縄での写真や動画をみんなで共有しながら、楽しい時間を過ごしてくださいね。

mobile-peace 国内WiFiレンタル


縛りなしWiFi公式ホームページ