1年以上の長期WiFiレンタルにおすすめのサービスは?料金・プランまとめ

WiFiレンタルを1年以上の長期レンタルする場合に知っておくこと

1年程度の長期にわたってWiFiルーターを利用したい場合、プロバイダ契約とレンタルのどちらが良いか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

3年以上使う予定がある場合はプロバイダ契約もおすすめですが、1年程度であればレンタルが便利です。

ここでは、WiFiレンタルの特徴と活用シーン、また1年からの長期間でレンタルする場合の機種の選び方などを解説しています。

1年のレンタルに対応している人気の国内向けWiFiレンタルサービスも紹介しているので、ルーターの契約・レンタルでお悩みの方はぜひ参考にしてみてくださいね。

1年だけWiFiを使いたい場合はレンタルがおすすめ

入院や単身赴任などの事情で1年だけWiFiルーターを持ちたいという場合は、レンタルサービスの利用がおすすめです。

まずは、WiFiレンタルサービスの特徴と、プロバイダ契約をした場合との違いについて詳しく見ていきましょう。

WiFiレンタルサービスの特徴

WiFiレンタルサービスとは、半年や1年など任意の期間でモバイルルーターを借りることのできるサービスです。

旅行・出張などで一時的にWiFi環境を必要とする場合に役立ちます。

モバイルタイプなので固定回線のような工事も必要なく、手元に届いてからすぐに利用できるのが特徴です。

レンタルできる端末としては、WiMAXやポケットWiFiなどがあります。

プロバイダ契約との違い・メリット

プロバイダ契約でモバイルルーターを購入すると、2年契約・3年契約などの縛りが発生します。

1年だけ使って解約した場合、契約違反となり解約料金を支払わなければいけません。

一方レンタルであれば、必要な期間のみルーターを借りられるため、半年や1年といった単位でも利用できるのが魅力。

またWiFiレンタルはWEBからの申し込みのみで利用できるケースが多く、わざわざ店舗まで出向かなくても自宅から手続きを行えるのもメリットです。

近くにショップがない方や、仕事の都合などで営業時間中に足を運ぶことが難しい方はレンタルを検討してみると良いでしょう。

WiFiルーターの便利な活用シーン

WiFiレンタルは1年以上の長期利用はもちろん、数日~数週間程度の短期利用にも適しています。

続いて、WiFiレンタルが役立つおすすめ活用シーンについて詳しく見ていきましょう。

転職・単身赴任などに伴う引っ越し

転職や単身赴任などにより実家を離れて生活する場合、一人暮らしであれば固定回線を引かずにWiFiレンタルで済ませてしまうのも1つです。

固定回線を引く場合は工事が必要になりますし、自宅以外ではWiFiを利用できないというデメリットがあります。

レンタルの場合はルーターが届き次第すぐに利用でき、持ち運ぶことで外出先でもWiFi環境を用意できます。

またルーターとの相性が悪かった場合、レンタルならいつでも解約して別のルーターを借り直せるため、接続トラブルでストレスを抱えることもありません。

3年以上の利用が決まっているのであれば、一度レンタルを試した後で、使い勝手の良かったルーターをプロバイダ契約で購入するというのもおすすめです。

長期の入院

ケガや病気の治療で半年~1年程度の長期入院が必要な場合も、WiFiレンタルが便利です。

最近は病院内でもインターネットを利用できるスペースが広がっており、病室でのネット接続が許可されている可能性は高いと言えます。

ただし念のため、WiFiルーターの利用ができるかどうかについては、事前に病院へ確認しておくと良いでしょう。

またWiFiレンタルサービスの中には、病院やホテルなど、自宅以外の場所への配送に対応しているところもあります。

急な入院でルーターの用意が間に合わなかった場合は、病院配送が可能なレンタルサービスを選ぶとスムーズです。

海外からの一時帰国

海外で生活している方が一時的に日本へ帰国するケースでは、空港受け取りができるWiFiレンタルサービスの利用がおすすめ。

海外製品のスマホを使っている場合、日本でモバイル通信を行うと高額な費用がかかる可能性があります。

空港内はフリーWiFiが使えるスペースもありますが、実家や宿泊先への移動中はWiFiに接続できない部分もあるでしょう。

空港受け取りができるレンタルサービスに申し込めば、到着後すぐにWiFiルーターを利用できるため、フリーWiFiスポットを探す手間も省けます。

旅行や出張などの短期利用にも

WiFiレンタルサービスは、1年以上の長期レンタルだけでなく、数日~数週間程度の短期レンタルも可能です。

旅行や出張などで一時的にWiFiルーターが必要な場合、WiFiレンタルなら1日あたり数百円程度で利用することができます。

また最近では、テレワーク・在宅勤務時のインターネット接続用にWiFiレンタルを利用する方も増えています。

期間の延長も後から申し込めるので、レンタル期間がどの程度になるか分からないという場合でも安心です。

1年以上の長期レンタルにおける機種の選び方

WiFiルーターは、機種によって利用できるエリアや月々の容量制限が異なるため、用途に合わせた端末選びが重要です。

ここからは、1年以上の長期レンタルを想定した場合のルーターの選び方について解説していきます。

レンタル料金のプラン

モバイルルーターの料金プランは端末によって異なり、基本的にスペックの高い端末ほど料金が高くなる傾向にあります。

オンラインゲームをプレイする場合など、より高速で通信できる端末を選びたい場合はWiMAXなどの高スペック端末がおすすめ。

メールの確認やWEBサイトの閲覧など最低限の利用のみという場合は、スペックを下げて料金の安い端末を選ぶのも1つです。

スペックを下げると言っても、現在レンタルできる端末はどれも通常の利用に支障が出ないレベルなので、使い勝手が悪くなる心配はないでしょう。

月々の容量制限

モバイルルーターには1ヶ月で利用できる容量の上限が設定されており、上限を超えた場合は通信制限がかかる仕組みとなっています。

容量もルーターによって異なるため、自分がどの程度WiFiを利用するのかを想定して端末を選ぶようにしましょう。

動画視聴やオンラインゲームなどを頻繫に利用する場合は、実質無制限で利用できるWiMAXがおすすめ。

ソフトバンクのポケットWiFiにも実質無制限の端末があるので、料金を抑えたい場合はこちらも検討してみてください。

回線の対応エリア

1年以上の長期レンタルをする場合、最も重要となるのが端末の回線の種類です。

例えばWiMAXは主にWiMAX2+回線、ポケットWiFiはSoftbank回線を利用することができます。

ただし、au回線やSoftbank回線と比較すると、WiMAX2+回線のカバー率はまだ低いのが現状。

WiFiレンタルを利用する際は、主な利用エリアがWiMAX2+回線とSoftbank回線のどちらに対応しているのかを事前に確認しましょう。

都市部ならWiMAXでも問題ありませんが、地方の場合はポケットWiFiの方が安定しているエリアが多いです。

1年だけ借りられる!人気国内向けWiFiレンタルサービス

最後に、1年以上の長期レンタルが可能な国内向けの人気レンタルサービスをご紹介。

それぞれ料金プランやサービス内容に特徴があるので、両者を比較して自分に合うサービスを選んでみてくださいね。

空港受取も可能!即日発送が嬉しい【Mobile Pieace】

Mobile Peaceは最短1日からルーターをレンタルできる便利なサービスです。

レンタル期間が長くなるほど料金が安くなる「期間割」を実施しているので、1年以上の長期レンタルにもおすすめ。

またMobile Peaceは空港や病院などへの配送に対応しているのが特徴。

平日14時までの申し込みで即日発送・最短翌日受取ができるため、急ぎの場合でも安心です。(※空港配送は4日以上前の予約が必要)

※現在は空港での受け取りを休止しております。

Mobile Peaceでの取り扱い端末と、1ヶ月以上レンタルした場合の利用料金は以下の通りとなっています。

Speed Wi-Fi NEXT W04Speed Wi-Fi NEXT W05Softbank 601HWSoftbank 801ZTSoftbank MF98NSoftbank E5383
帯域制限無制限/月・10GB/3日無制限/月・10GB/3日50GB/月60GB/月・2GB/日7GB/月無制限/月・3GB/3日
30日290円/日(税込)390円/日(税込)275円/日(税込)180円/日(税込)170円/日(税込)180円/日(税込)
90日270円/日(税込)370円/日(税込)255円/日(税込)158円/日(税込)155円/日(税込)170円/日(税込)
180日255円/日(税込)355円/日(税込)235円/日(税込)141円/日(税込)135円/日(税込)150円/日(税込)

送料無料・月々払いがお得な【縛りなしWiFi】

縛りなしWiFiは、月々の固定料金を支払うことでレンタルできるお得なサービスです。

支払いの仕組みはプロバイダ契約の場合と同様ですが、縛りなしWiFiはその名の通り契約期間の縛りが無いのが特徴。

最低1ヶ月以上レンタルすれば、以降はどのタイミングで解約しても解約料金がかかることはありません。

縛りなしWiFiのプランごとの料金とデータ容量は以下の通りです。

プラン通常プランライトプランWiMAXプラン
帯域制限無制限/月・2GB/日20GB/月無制限/月・10GB/3日
端末Softbank 801ZT/601HW/FS030WSoftbank 801ZT/601HW/FS030WSpeed Wi-Fi NEXT W06/W05/W04/WX05
月額3,300円(税抜)3,000円(税抜)4,300円(税抜)

※横スクロールで表全体が確認できます

この他、初回契約時に3,000円(税抜)の事務手数料がかかります。

月々3,000円という料金はWiFiレンタルサービスの中でも最安値クラスです。

1年以上の長期にわたってお得にレンタルしたいという方には縛りなしWiFiがおすすめとなっています。

まとめ

✓チェック
  • 1年だけルーターを使いたい場合は、期間縛りがなくWEBで簡単に手続きのできるレンタルがおすすめ
  • 引っ越しや入院などの長期利用をはじめ、旅行や出張などの短期利用にもレンタルは活用できる
  • 1年以上の長期レンタルの際は、対応エリアや容量を比較したうえで端末を選ぶことが大切

半年や1年といった中長期のWiFiレンタルなら、Mobile Peaceや縛りなしWiFiのプランがおすすめです。

新しい生活環境でインターネットの利用方法にお悩みの方は、ぜひ一度レンタルの利用を検討してみてくださいね。

mobile-peace 国内WiFiレンタル


縛りなしWiFi公式ホームページ