札幌は店頭受取OKのサービスも!おすすめWiFiレンタルまとめ

札幌で短期・長期それぞれで評判の良いWiFiレンタルサービスを解説

北海道札幌市は、政令指定都市の1つであると同時に観光地としても非常に人気が高いため、ビジネスや国内旅行が盛んな地域です。

したがって、外出先でも安心・安全にインターネットが利用できるWiFiレンタルサービスは非常に人気。

そこで、今回は札幌でWiFiレンタルサービスを利用するならどこがおすすめか解説していきます。

札幌には店頭受取対応可能なMobile PeaceのWiFiレンタルサービスと、長期利用に最適な縛りなしwifiの2種類が候補としてあがってきます。

WiFiレンタルを札幌で利用したい人はぜひ参考にしてみて下さい。

Mobile Peaceと縛りなしWiFiの違い

まずは、札幌でおすすめのWiFiレンタルサービス「Mobile Peace」と「縛りなしWiFi」の主な違いを見てみましょう。

Mobile Peace縛りなしWiFi
最短レンタル日数2日~1ヶ月~
端末の受取郵送(空港、ホテル、自宅)、店舗受取郵送(自宅)
返却方法ポスト投函宅配便
海外対応プランありなし

どちらを利用した方がよりお得になるかを探るため、それぞれの特徴を解説していきます。

Mobile Peaceは2日~数週間の短期レンタル向けWiFiレンタルサービス

Mobile Peaceは、短期間だけモバイルWiFiが必要な時に便利なWiFiレンタルサービスです。

WiFiレンタル期間は最低2日間から1日単位での指定が可能で、年単位の最低利用期間や解約違約金がありません。

申し込みはWebサイトまたは電話で、利用したい端末とWiFiレンタル期間、受け取り場所などを指定するだけでOKです。

14時までに申し込めば最短翌日に発送されるので、急な旅行にも対応しやすいというメリットもあります

また、端末の受け取り場所として自宅以外に空港やホテル、Mobile Peaceの店舗の受付カウンターも指定可能な上に、返却も同梱の配送キットに入れてポストに投函するだけと簡単です。

法人契約も可能なので、札幌への出張などのビジネス目的にも利用できます。

「普段は必要ないけれど、札幌旅行や出張の間だけポケットWiFiを使いたい」という方にピッタリのWiFiレンタルサービスです。

縛りなしWiFiはマンスリープラン専用WiFiレンタルサービス

一方、縛りなしWiFiは数ヶ月または数年単位など、札幌で長期間使いたい方向けのWiFiレンタルサービスです。

月額定額制でWiFiレンタル期間が日割り計算されない代わりに、長期利用した時の料金はMobile Peaceよりも安くなります。

また、一般的な中長期のWiFiレンタルサービスは2~3年の最低利用期間が設定されているのが普通ですが、縛りなしWiFiは最低利用期間あり・なし両方のプランが用意されているため、WiFiレンタル期間によってお得に使い分けられます。

また、こちらの縛りなしWiFiも法人利用OKのWiFiレンタルサービスです。

「引越し先で固定ネット回線が開通するまでの1~2ヶ月だけWiFiレンタルしたい」「3年間安くポケットWi-Fiを使いたい」といったケースでは、Mobile Peaceよりも縛りなしWiFiの方がお得です。

Mobile Peaceはデイリープラン式!札幌でも店頭受取可能

Mobile Peaceのプランは、1日あたりのレンタル料×レンタル期間で決まるデイリープラン式のWiFiレンタルサービスです。

また、1日あたりのWiFiレンタル料は、レンタルする機種ごとに違います。

国内向け機種の場合、WiFiレンタル期間が7日以上になると割引が適用される長期割引サービスもあります。

2020年6月現在取り扱いのある端末の1日あたりのWiFiレンタル料をまとめました。

機種1日~7日~14日~30日~
W04765円/日650円/日490円/日290円/日
W05865円/日750円/日590円/日390円/日
601HW710円/日610円/日460円/日275円/日
MF98N510円/日435円/日290円/日275円/日
E5383560円/日480円/日320円/日180円/日
801ZT1,050円/日413円/日268円/日180円/日
G3(海外向け)980円/日980円/日980円/日980円/日

※横スクロールで表全体が確認できます

※全て税込

3ヶ月以上のWiFiレンタル時は、更に長期割引も適用されます。

なお、端末を郵送で受け取る場合、上記のWiFiレンタル料に加えて送料1,100円(税込)も必要になります。

Mobile Peaceでは、端末受け取り場所として自宅以外に空港や札幌の宿泊先、店舗を指定できます。

端末の送料は日本全国一律1,100円(税込)です。

店舗(東京都・札幌市・福岡市)や空港などで受け取り可能

下記のMobile Peace受け取りセンターの各店舗で、端末を直接受け取ることもできます。

  • 東京受付カウンター(〒171-0014 東京都豊島区池袋2-14-4池袋TAビル9F)
  • 札幌受付カウンター(〒060-0061 北海道札幌市中央区南1条西7丁目12-6パークアベニュービル6F)
  • 福岡受付カウンター(〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神3丁目4-2高橋天神ビル8F)

※現在Mobile Peaceの空港・カウンター受取は新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、休止させていただいております

東京や福岡に在住の方なら、出発前に店頭で端末を受け取り、札幌なら到着した際に受け取ることも可能ですね。

上記の店舗で端末を受け取った場合、端末送料が無料になる上に端末の設定も店舗スタッフにしてもらえます

WiFiレンタル費用を節約したい方は、札幌の店舗での受け取りにしてみてはいかがでしょうか。

ポスト投函で返却OK!手間いらず

Mobile Peaceは、返却も手軽にできるようになっています。

返却時は、端末に同梱されている配送キットに入れて、日本国内のポストに投函するだけでOKです。

荷物が多くなりがちな旅行や出張時、空港や札幌の滞在先ホテルでモバイルWiFiルーターを受け取り、WiFiレンタル終了後はそのまま札幌現地のポストに投函して返却できるのは便利ですよね。

ポストへの投函期限は、返却予定日の翌日の午前10時までです。

短期向けのWiFiレンタルサービスであるMobile Peaceだけに、端末の受け取りや返却に手間がかからないのは嬉しいポイントですね。

対応エリアはほぼ日本全国!WiMAX2+とSoftbank回線利用可

Mobile Peaceで利用できる回線は、対応エリアが広いSoftbankの4G/LTE回線と安定して高速と評判のWiMAX2+回線のどちらかです。

多少のエリアの違いはあれ、どちらの電波も通信対応エリアはほぼ日本全国となっています。

札幌市内でWiFiを利用するならどちらでも特に支障はないでしょう。

なお、docomoやauのモバイル回線を契約中のスマホでも、Mobile Peaceのルーターに接続してWiFiを利用できます。

機種によって速度と通信制限が違いあり!用途に合ったルーター選びを

Mobile Peaceでは、レンタルする機種によって速度とデータ容量が変わります。

下り最大速度容量
W04440Mbps10GB/3日(月間無制限)
W05758Mbps10GB/3日(月間無制限)
601HW612Mbps90GB/月 & 3G/日
MF98N150Mbps7GB/月
E5383300Mbps3GB/3日
(月間無制限)
801ZT112.5Mbps60G/月 & 2G/日
G3(海外向け)150Mbps500MB/日
(月間無制限)

WiFiレンタル中に容量に書いてある以上の通信を行うと、通信速度が大幅に制限されることになります。

例えば、『W05』の場合は直近3日間の通信量が10GB超えると、翌18時~深夜2時まで通信速度が最大1Mbpsに制限されます。

この速度制限は、WiFiレンタル中に直近3日間の通信量が10GB未満になれば解除されます。

一方、『MF98N』の場合は、月間通信量が7GBを超えると、月末まで速度制限を受けることになります。

このように、Mobile Peaceではレンタルする機種によって利用できる容量が違うため、ネットの利用頻度やデータ通信量に合わせて機種を選ぶのがおすすめです

特に、WiFiレンタル中に映像付きオンライン会議や動画の閲覧などをするつもりの方は、高速かつ大容量の機種を選びましょう。

日額30円~で故障・紛失・水没時の端末補償サービスあり

利用中の端末の故障や紛失が不安な方は『WiFi保証サービスライト/ワイド』に加入することもできます。

『WiFi保証サービスライト/ワイド』は、WiFiレンタル中の故障・紛失・水濡れ時などの端末トラブル時、通常42,240円(税込)の端末弁済金が負担0円または半額減額されるというものです。

加入なしライトワイド
利用料日額30円
(月額上限300円)
日額50円
(月額上限500円)
故障補償42,240円負担なし負担なし
紛失補償42,240円2,1780円2,1780円
水没補償42,240円42,240円負担なし

※横スクロールで表全体が確認できます

サポート利用料は1日あたり30円~50円ですが、上限が300円または500円と決まっているので、11日以上の長期のWiFiレンタル時でもサポート料が高額になるということはありません。

なお、『WiFi保証サービスライト/ワイド』は最初のWiFiレンタルの予約時のみ同時加入できます。

最大でも月額500円で故障・紛失・水濡れに備えられるので、長期間WiFiレンタルされる方は検討する価値ありです。

札幌に長期滞在なら縛りなしWiFiがお得!

縛りなしWiFiのプランは大まかに分けて、解約違約金がない『縛りなしプラン』と、最低利用期間3年で月額料金がより安い『縛っちゃうプラン』の2種類あります。

どちらも月額定額制のため、数日~数週間だけの短期のWiFiレンタルには向いていませんが、WiFiレンタル期間が1ヶ月以上になる場合はMobile Peaceよりも利用料を安く抑えられます。

1ヶ月以上~3年未満の間だけWiFiレンタルしたい方は解約違約金がない『縛りなしプラン』、3年以上利用したい方はコスパのいい『縛っちゃうプラン』がおすすめです。

解約違約金なし!2ヶ月目以降はいつでも解約可能な『縛りなしプラン』

縛りなしWiFiの代名詞ともいえる『縛りなしプラン』は、最低利用期間1ヶ月で解約違約金がありません。

2ヶ月目以降はいつでも解約できるので「3年縛りは避けたい」「1ヶ月はWiFiレンタルしたいけれど、それ以降はどれぐらい使うかわからない」という方も安心して利用できます

したがって、札幌で1ヶ月以上の長期滞在の予定があるなら、縛りなしwifiはWiFiレンタルをお得に利用可能です。

特に単身赴任などで札幌に滞在予定の方におすすめ。

『縛っちゃうプラン』には、容量が違う3つのプランから選べます。

ライトプラン通常プランWiMAXプラン
月額料金3,300円3,630円4,730円
容量20GB/月2GB/日(月間無制限)10GB/3日(月間無制限)
回線SoftbankSoftbankWiMAX

※横スクロールで表全体が確認できます

ネットをそれほど使わないなら月間容量20GBでWiFiレンタル料が安い『ライトプラン』、毎日ネットを使うなら『通常プラン』と『WiMAXプラン』のように、ネットを利用する頻度やデータ通信量に合わせて、無駄なくプランを選ぶことができます。

初回のみ、上記のWiFiレンタル料とは別に事務手数料3,000円がかかります。

無制限プランあり!3年間のコスパがいい『縛っちゃうプラン』

『縛っちゃうプラン』は最低利用期間3年(自動更新あり)の縛りがある代わりに、月間20GB以上の大容量プランを月額2,860円(税込)~という安い料金でモバイルWiFiルーターを利用できます。

ライトプラン通常プラン無制限プランWiMAXプラン
月額料金2,860円3,080円3,828円3,960円
容量20GB/月2GB/日(月間無制限)基本無制限(※2)10GB/3日(月間無制限)
回線SoftbankSoftbankSoftbankWiMAX

※横スクロールで表全体が確認できます

※1 全て税込

※2 1日10GBまたは月間300GB以上の過度な通信利用が認められると、通信速度が制限される場合あり

『縛っちゃうプラン』では『縛りなしプラン』にもある3つのプランに加えて、『無制限プラン』も選べます。

『無制限プラン』は他のプランと比べて利用できるデータ容量が多いので、光回線が引けない住居でネットを使いたい方にもおすすめです

なお、初回の事務手数料は『縛りなしプラン』と同じく3,000円です。

『縛っちゃうプラン』は解約タイミングに注意

月額料金が安い『縛っちゃうプラン』ですが、36ヶ月ごとの更新月以外のタイミングで解約すると、9,500円~30,000円(税抜)の解約違約金が発生するというデメリットも存在します。

また、『WiMAXプラン』を除く3つのプランでは、36ヶ月以内に解約すると別途機種代金も発生する点にもご注意ください。

機種代金は「契約残月数(36-WiFiレンタル期間)×1,200円」となります。

短期間で解約する可能性がある場合は、解約違約金や機種代金が必要ない『縛りなしプラン』やMobile PeaceでWiFiレンタルした方がいいでしょう。

対応エリアはほぼ日本全国!WiMAX2+とSoftbankの電波が利用できる

縛りなしWiFiの対応エリアも、ほぼ日本全国となっています。

WiMAXプランを選んだ場合はWiMAX2+、それ以外のプランを選んだ場合はSoftbankの4G/LTEの電波が利用できます。

特に『縛っちゃうプラン』の場合はWiFiレンタル期間が長期になるので、WiFiを使いたい場所が対応エリア内にあるかどうか予約前に確認しておきましょう。

WiMAX2+の人気端末もWiFiレンタル可能

2020年現在、縛りなしWiFiでレンタル可能なモバイルWiFiルーターは、全7種類あります。

Mobile Peaceと同じ機種も含まれていますが、一部縛りなしWiFiのみで利用可能な端末も存在します。

下り最大速度
W04440Mbps
W05758Mbps
W061.2Gbps
WX05440Mbps
601HW612Mbps
801ZT112.5Mbps
FS030W150Mbps

縛りなしWiFIでは、2020年現在、WiMAX2+のモバイルWiFiルーターの中で最も速い『W06』もWiFiレンタル可能です。

実際の利用時に必ずしも最大速度と同じ速さになるわけではありませんが、通信速度を重視するならば縛りなしWiFiの『W06』を検討してみましょう。

指定の住所・希望日に端末受け取り可能

縛りなしWiFIの端末は、指定した住所で受け取り可能です。

残念ながら、Mobile Peaceのように空港やホテル、店舗では受け取りできません。

ただし、WiFiレンタル予約時に端末の受け取り希望日と時間帯を指定できるので、一人暮らしの方や家族全員が外出する時間帯が多いご家庭でも受け取り損ねる心配はほぼありません。

また、14時までにWiFiレンタルの予約が完了すれば、最短翌日発送される点はMobile Peaceと同じです。

端末発送後は、追跡用の伝票番号が記載されたメールが届くのでチェックしておきましょう。

『縛っちゃうプラン』の一部端末は返却不要

『縛っちゃうプラン』のうち、WiMAXプラン以外の3つのプランでは利用したモバイルWiFiルーターは購入した扱いになるので、WiFiレンタル終了後に返却する必要はありません。

残った端末は、格安SIMのデータ専用SIMを入れるなど、WiFiレンタル終了後も利用することができます。

一方、『縛りなしプラン』を利用した場合、WiFiレンタル終了後は端末を下記の宛先まで、追跡可能な宅配便で返却することになります。(※送料はユーザー負担)

端末補償オプション加入で故障・水濡れ時の負担軽減

縛りなしWiFiにも、月額550円(税込)の『安心サポートプラン』という端末補償オプションが用意されています。

加入しておけば、WiFiレンタル中の端末故障時の弁済金や交換費用が通常43,780円/台(税込)のところ、11,000円(税込)にまで負担を軽減できます。

特に『縛っちゃうプラン』の場合は、3年以上のWiFiレンタルすることになるので、万が一に備えて加入しておくのもありでしょう。

1ヶ月間WiFiレンタルした時の料金比較

最後に、Mobile Peaceと縛りなしWiFiで、同じ機種を1ヶ月(30日)間WiFiレンタルした時の料金を比較してみましょう。

W05601HW
Mobile Peace11,700円8,250円
縛りなしWiFi
(縛りなしプラン)
4,730円3,630円
縛りなしWiFi
(縛っちゃうプラン)
3,960円3,080円

1ヶ月(30日)間レンタルした場合、縛りなしWiFiの方がおよそ4,500円~7,500円安くなります。

札幌に1ヶ月以上の長期間WiFiレンタルするなら縛りなしWiFiの方が料金的にはお得になるわけですね

一方、数日~数週間ほどの短期間で札幌滞在予定なら、1日単位でレンタルできて解約違約金がないMobile Peaceの方が無駄がありません。

まとめ:用途や利用期間に合わせてWiFiレンタルサービスを選ぼう

Mobile Peaceと縛りなしWiFi、どちらのWiFiレンタルサービスが最適かはWiFiルーターの用途や利用期間によって変わります。

札幌に短期間だけ利用したいならMobile Peace、長期間WiFiレンタルするなら縛りなしWiFiにするとコスパが良くなります。

その他、用途・目的別に、どちらのWiFiレンタルサービスがよりおすすめなのかをまとめました。

✓チェック
  • 旅行や出張時に一時的に利用する → Mobile Peace
  • 空港・店舗・ホテルで受け取りたい → Mobile Peace
  • 海外で利用したい → Mobile Peace
  • 固定ネット回線の代わりに利用する → 縛りなしWiFi
  • データ容量無制限で使いたい → 縛りなしWiFi
  • 高速なWiMAX2+端末を利用したい → 縛りなしWiFi

札幌でWiFiレンタルを利用するなら、モバイルWiFiルーターの用途や契約期間を考慮し、最適なサービスを選びましょう。

mobile-peace 国内WiFiレンタル


縛りなしWiFi公式ホームページ