仙台旅行におすすめ!人気WiFiレンタルサービスの料金プラン紹介

仙台エリアでおすすめのWiFiレンタルサービスを解説

青葉城や大崎八幡宮をはじめ、伊達政宗公ゆかりの史跡が多く残される歴史の街、宮城県仙台市。

仙台七夕まつりや青葉祭りなど年間行事も豊富で、1年を通して国内外から多くの人が訪れる人気の観光地となっています。

仙台のように様々な人が行き交うエリアでは、モバイルルーターを使ったネット接続がおすすめです。

ここでは、仙台エリアでWiFiが必要になるシーンやルーターをレンタルする際のポイントを解説しています。

国内で人気の高いWiFiレンタルサービスの料金なども紹介しているので、仙台旅行や出張の予定がある方はぜひチェックしてみてくださいね。

仙台周辺のWiFi事情とレンタルの活用シーン

仙台エリアにはフリーWiFiスポットが数多くありますが、安全にインターネットを利用するならモバイルルーターのレンタルがおすすめです。

まずは、仙台滞在中にWiFiが必要になるシーンやフリーWiFi・レンタルWiFiの比較について詳しく見ていきましょう。

仙台旅行でWiFiが必要になるシーンとは

仙台滞在中にWiFiを利用するケースとして、以下のようなシーンが挙げられます。

  • 道に迷ってしまった場合の地図検索
  • 飲食店や観光スポットの検索・口コミチェック
  • 同行者や仕事先への連絡
  • 写真や動画のシェア・SNS投稿 など

地図アプリを利用する際は位置情報の送受信を行うため、WEBサイトの閲覧などと比較して多くの容量を消費します。

LTE回線でアプリを利用し続けると通信制限がかかる可能性もあり、WiFi環境下での利用が安心でしょう。

また通話アプリやSNSを利用する際も通信量が発生します。

旅行中は連絡をとる回数も増えやすいので、いつでもWiFiを使える状態にしておくと便利です。

宮城県・仙台市で利用できるフリーWiFi

宮城県では「みやぎ Free Wi-Fi(ミヤギ フリーワイファイ)」、仙台市では「SENDAI Free Wi-Fi(センダイフリーワイファイ)」が利用できます。

これらは県・市が整備している観光客向けのフリーWiFiで、観光客はもちろん、在住の方でも利用できるWiFiです。

みやぎ Free Wi-Fiは宮城県内370か所以上、SENDAI Free Wi-Fiは仙台市内230か所以上の施設・交通機関などで接続可能です。

フリーWiFiよりもモバイルルーターが役立つ理由

仙台市内で利用できるフリーWiFiがあるなら、わざわざレンタルする必要はないのでは?と考える方も多いかもしれません。

しかし、フリーWiFiは誰でも無料で利用できる反面、以下のようなデメリットもあるのです。

  • 利用できる範囲が限られている
  • SNSやメールでの認証が必要となり接続に手間がかかる
  • ログイン情報などを盗まれる可能性がある

フリーWiFiは店舗や施設内に設置されていることが多く、外に出ると接続が切れてしまうことがほとんど。

地図アプリを開きながら移動したり、外で通話アプリを利用したりする際にWiFiがないという場合があるのです。

ルーターをレンタルしておけば、常に持ち歩けるためWiFiスポットを探す必要がありません。

パスワードが付いているため安全性も高く、仕事でWiFiを利用する場合でも安心です。

仙台旅行でルーターを借りる際のポイント

仙台旅行でレンタルWiFiを利用する場合は、ルーターの端末選びも重要なポイントとなります。

続いて、仙台で利用するモバイルルーター・レンタルサービスの選び方について詳しく見ていきましょう。

対応エリア

同じ仙台市内でも、エリアによってはモバイルルーターの回線が対応していないことがあります。

また仙台だけでなく、宮城県内の各地を巡るような場合は、それぞれの地域で対応している回線をチェックしておくことが大切です。

例えばWiMAXの場合、仙台市内は全域に対応しているものの、北部や沿岸部ではエリア外となる箇所も多いです。

またSoftbankのポケットWiFiは山間部をのぞき、宮城県内のほぼ全域で利用可能となっています。

仙台市内のみであれば問題ありませんが、北部なども巡る場合はSoftbankのポケットWiFiが安心でしょう。

料金プランと支払い方法

WiFiレンタルサービスでは、レンタル期間に応じた料金を一括で支払うタイプと、月々で定額料金を支払うタイプの大きく2種類があります。

レンタル期間ごとの料金を支払うタイプは、数日~数週間程度の短期レンタルもでき、旅行や出張の際におすすめです。

また月々タイプのサービスは、1ヶ月以上の利用が必要になるものの1日あたりの料金が割安になるため、単身赴任など長期滞在の場合に役立ちます。

料金の支払い方法も銀行振込やクレジットカードなどサービスによって様々。

申し込みの時点でまとまった金額を用意することが難しい場合は、クレジットカードでの後払いができるサービスを選ぶと良いでしょう。

クレカ決済可能!国内向け人気WiFiレンタルサービス

最後に、仙台市内への配送に対応している人気国内向けWiFiレンタルサービスの料金や特徴を紹介していきます。

それぞれ料金プランやサービス内容に違いがあるため、自分と相性の良いサービスがどちらになるか比較しながらチェックしてみてくださいね。

空港受取もできる【Mobile Peace】

Mobile Peaceは数日~数週間程度の短期利用におすすめのレンタルサービスです。

成田国際空港や関西国際空港など主要空港へのモバイルルーター配送も対応しているため、飛行機に乗る前にモバイルルーターを受け取りたい方におすすめです。

※現在空港での受け取りを休止しています。

Mobile Peaceでの取り扱い端末と利用料金は以下の通り。

Speed Wi-Fi NEXT W04Speed Wi-Fi NEXT W05Softbank 601HWSoftbank 801ZTSoftbank MF98NSoftbank E5383
帯域制限無制限/月・10GB/3日無制限/月・10GB/3日50GB/月60GB/月・2GB/日7GB/月無制限/月・3GB/3日
1日765円/日(税込)865円/日(税込)710円/日(税込)1,050円/日(税込)510円/日(税込)560円/日(税込)
7日650円/日(税込)750円/日(税込)610円/日(税込)413円/日(税込)435円/日(税込)480円/日(税込)
14日490円/日(税込)590円/日(税込)460円/日(税込)268円/日(税込)290円/日(税込)320円/日(税込)
30日290円/日(税込)390円/日(税込)275円/日(税込)180円/日(税込)170円/日(税込)180円/日(税込)
90日270円/日(税込)370円/日(税込)255円/日(税込)158円/日(税込)155円/日(税込)170円/日(税込)
180日255円/日(税込)355円/日(税込)235円/日(税込)141円/日(税込)135円/日(税込)150円/日(税込)

※横スクロールで表全体が確認できます

長期滞在なら【縛りなしWiFi】

縛りなしWiFiは1ヶ月以上の長期滞在時におすすめのレンタルサービスです。

月額3,300円からの安い料金でモバイルルーターをレンタルでき、2ヶ月目以降であればどのタイミングで解約しても解約料金がかかることはありません。

縛りなしWiFiのプランごとの料金とデータ容量は以下の通りです。

プラン通常プランライトプランWiMAXプラン
帯域制限無制限/月・2GB/日20GB/月無制限/月・10GB/3日
端末Softbank 801ZT/601HW/FS030WSoftbank 801ZT/601HW/FS030WSpeed Wi-Fi NEXT W06/W05/W04/WX05
月額3,300円(税抜)3,000円(税抜)4,300円(税抜)

※横スクロールで表全体が確認できます

この他、初回契約時に3,000円(税抜)の事務手数料がかかります。

まとめ

✓チェック
  • 仙台など観光地でネット接続を行う場合は、フリーWiFiよりもモバイルルーターの方が安全
  • 旅行でWiFiをレンタルする際は対応機種や料金の支払い方法でサービスを比較することが大切
  • 短期レンタルならMobile Peace、長期レンタルなら縛りなしWiFiがおすすめ

Mobile Peace・縛りなしWiFiでは仙台市内を広くカバーしているポケットWiFiやWiMAXの端末を取り扱っています。

レンタル料金も安く、補償なども付けられるため、仙台旅行でWiFiレンタルを予定している方はぜひチェックしてみてくださいね。

mobile-peace 国内WiFiレンタル


縛りなしWiFi公式ホームページ