テレワークにおすすめのポケットWiFiとレンタルサービスを紹介!

テレワーク・在宅勤務・リモートワークにおすすめなポケットWiFiレンタルサービスをご紹介

多様化するライフスタイルに合わせて、リモートワークや在宅勤務など、オフィスに出勤しない働き方を選択する人・企業が増えています。

テレワークは場所や時間にとらわれない魅力的な働き方ですが、スムーズに業務を行うには整備されたネット環境が欠かせません。

ここでは、テレワーク用のネット環境を整える際におすすめしたい、ポケットWiFi(モバイルルーター)の特徴と魅力を解説。

シーンごとのポケットWiFiの選び方や、おすすめのWiFiレンタルサービスも紹介しているので、テレワーク時のネット環境でお悩みの方はぜひ参考にしてみてください。

テレワークにポケットWiFiをおすすめする理由

テレワークに向けて身の回りのネット環境を整える場合は、固定回線よりもポケットWiFiの活用が便利です。

まずは、ポケットWiFiの特徴と、テレワークにおすすめする理由について詳しく見ていきましょう。

工事不要で契約後すぐ使える

固定回線は有線で接続するため通信速度が速く、回線の安定性も高いというメリットがあります。

しかし、固定回線は契約後すぐに使えるわけではなく、自宅への回線引き込み工事を行わなければなりません。

引っ越しシーズンなどと重なると、契約からネット環境が整うまでに1ヶ月近くかかる可能性も。

一方でポケットWiFiなら、申し込みから数日で端末が手元に届き、工事不要ですぐに利用を始められます。

リモートワークや在宅勤務が急に決まったという場合でも安心です。

固定回線よりも月々の料金が安い

固定回線とポケットWiFiの月々の利用料金の相場はおよそ以下の通りです。

固定回線4,000円~6,000円
ポケットWiFi3,000円~5,000円

月々で比較すると最大3,000円程度の差でも、年間で見てみると大きな違いになります。

テレワークの通信料は自己負担となる可能性も高いので、なるべく費用を抑えたいという方はポケットWiFiの方がおすすめです。

移動中や外出先でも使える

ポケットWiFiは持ち運びができるという点も大きなメリットです。

在宅勤務のみであれば固定回線の方が良いケースもありますが、移動中や外出先でもWiFi環境を整えたい場合はポケットWiFiの方が良いでしょう。

フリーWiFiと比較してセキュリティが高い

すでに固定回線を契約中の場合、ポケットWiFiを追加契約するのはもったいないからと、外ではフリーWiFiで対応している方も多いかもしれません。

しかし、フリーWiFiはセキュリティが弱く、情報漏洩などのリスクがあるため、ビジネスでの利用は避けた方が安全です。

ポケットWiFiなら通信が暗号化される他、接続にはパスワードが必要となるため、第3者からのアクセスを防ぐこともできます。

テレワーク利用に役立つポケットWiFiの選び方

ポケットWiFiと一口に言ってもその種類は様々で、それぞれ通信速度や対応エリアなどに違いがあります。

続いて、テレワークにおけるポケットWiFiの選び方のポイントについて詳しく見ていきましょう。

通信速度・容量制限

テレワーク中はビデオ会議やデータのダウンロード・アップロードなど、インターネットを使ったやり取りが必然的に多くなります。

通常のメールやチャットと比較して、ビデオ会議やデータの送受信では多くの通信量を消費するため、快適に通信できる速度・容量が必要です。

ソフトバンクのポケットWiFiなら「Softbank 601HW」、UQのポケットWiFi(WiMAX)なら「W05」「W06」などが高スペック端末となります。

またWiMAX端末は月々の容量が実質無制限のため、テレワークの比率が高い方はWiMAXが便利です。

逆にテレワークが週に1・2日程度であれば、多少スペックを落として安い端末を利用した方がお得になります。

対応エリア

ポケットWiFiを契約する場合は、テレワークを行うエリアに端末が対応しているかどうかを確認しましょう。

ソフトバンクのポケットWiFiはSoftbank回線、WiMAXの場合はWiMAX2+回線というように、ポケットWiFiの機種によって対応エリアが異なるためです。

Softbank回線やWiMAX2+回線は国内の9割以上のエリアをカバーしていますが、一部の地域や山間部では圏外になる可能性もあります。

現在はソフトバンクのポケットWiFiの方が広いエリアで対応しているため、WiMAXが使えない場合はソフトバンクのポケットWiFiを検討してみましょう。

リモートワーク・在宅勤務にはレンタルサービスが便利!

新型コロナウイルスの感染対策としてリモートワークや在宅勤務を導入している場合、収束後はオフィス勤務に戻る可能性もあるでしょう。

いつまでテレワークが続くか分からないという場合は、携帯ショップでポケットWiFiを契約するよりも、レンタルサービスを活用した方が便利です。

最後に、ポケットWiFiのレンタルサービスの仕組みと、人気の国内向けレンタルサービスを紹介していきます。

ポケットWiFiのレンタルサービスとは

WiFiレンタルサービスとは、ポケットWiFiの端末を任意の期間だけ借りられるサービスのことです。

先ほど紹介したソフトバンクのポケットWiFiやWiMAXといった人気機種も取り扱いがあり、高スペックの端末をお得にレンタルすることができます。

WiFiレンタルの利用の流れは以下の通り。

  1. WEBサイトのフォームから希望端末・期間などを入力して予約
  2. ルーターが届いたらパスワードを入力して利用開始
  3. 期間終了後は返却用封筒に端末を入れてポスト投函にて返却

WiFiレンタルサービスはWEB上から申し込むことができるため、店舗へ行かず24時間いつでも手続きできるのがメリットです。

またレンタルの場合は通常契約と違い、2年・3年といった契約期間の縛りがありません。

途中で解約しても解約料金を支払う必要がなく、テレワークに合わせて気軽に契約・解約を行える便利なサービスとなっています。

WiFiレンタルサービスには、利用期間ごとの料金を一括で支払うタイプと、月々の固定料金を支払うタイプの大きく2種類があります。

それぞれのタイプのおすすめサービスを紹介していくので、自分の働き方に合うサービスを選んでみてください。

長期契約なら【縛りなしWiFi】がおすすめ

縛りなしWiFiは、月々の固定料金を支払うタイプのWiFiレンタルサービスです。

日割り計算のレンタルサービスよりも料金が安いため、テレワークの比率が高い方や長期的なテレワークの予定がある方におすすめ。

最低利用期間は1ヶ月で、以降はいつでも解約可能となっています。

縛りなしWiFiのプランごとの料金とデータ容量は以下の通りです。

プラン通常プランライトプランWiMAXプラン
帯域制限無制限/月・2GB/日20GB/月無制限/月・10GB/3日
端末Softbank 801ZT/601HW/FS030WSoftbank 801ZT/601HW/FS030WSpeed Wi-Fi NEXT W06/W05/W04/WX05
月額3,300円(税抜)3,000円(税抜)4,300円(税抜)

※横スクロールで表全体が確認できます

この他、初回契約時に3,000円(税抜)の事務手数料がかかります。

また縛りなしWiFiでは、テレワークを行う企業に向けた大口のプランも用意されています。

リモートワークや在宅勤務を行うスタッフへポケットWiFiを貸与する場合に便利なサービスなので、会社側でネット環境構築をサポートする際は検討してみてください。

一時的な利用・出張には【Mobile Peace】

Mobile Peaceは利用期間に応じた料金を一括で支払うタイプのWiFiレンタルサービスです。

最短1日から任意の期間を指定でき、利用途中で期間を延長するといったことも可能です。

Mobile Peaceではプランだけでなく端末の指定も可能なため、ポケットWiFiの機種にこだわりたい方におすすめとなっています。

Mobile Peaceでの取り扱い端末と利用料金は以下の通りです。

Speed Wi-Fi NEXT W04Speed Wi-Fi NEXT W05Softbank 601HWSoftbank 801ZTSoftbank MF98NSoftbank E5383
帯域制限無制限/月・10GB/3日無制限/月・10GB/3日50GB/月60GB/月・2GB/日7GB/月無制限/月・3GB/3日
1日765円/日(税込)865円/日(税込)710円/日(税込)1,050円/日(税込)510円/日(税込)560円/日(税込)
7日650円/日(税込)750円/日(税込)610円/日(税込)413円/日(税込)435円/日(税込)480円/日(税込)
14日490円/日(税込)590円/日(税込)460円/日(税込)268円/日(税込)290円/日(税込)320円/日(税込)
30日290円/日(税込)390円/日(税込)275円/日(税込)180円/日(税込)170円/日(税込)180円/日(税込)
90日270円/日(税込)370円/日(税込)255円/日(税込)158円/日(税込)155円/日(税込)170円/日(税込)
180日255円/日(税込)355円/日(税込)235円/日(税込)141円/日(税込)135円/日(税込)150円/日(税込)

※横スクロールで表全体が確認できます

まとめ

✓チェック
  • テレワークでネット環境が必要となった場合は、手軽に使えるポケットWiFiがおすすめ
  • ポケットWiFiを契約する際はテレワークの比率や用途に適した端末を選ぶことが大切
  • テレワーク実施期間が未定の場合、いつでも解約可能なポケットWiFiのレンタルサービスが便利

リモートワークや在宅勤務を行ううえで、インターネット環境は欠かすことができません。

ポケットWiFiならいつでも快適なWiFi環境を整えることができ、セキュリティも確保されているので安心してテレワークを行えます。

テレワーク中のネット環境でお悩みの方は、ぜひポケットWiFiのレンタル利用を検討してみてくださいね。


縛りなしWiFi公式ホームページ

mobile-peace 国内WiFiレンタル