WiFiレンタルなら容量無制限のWiMAXが便利!特徴とおすすめサービス

ワイファイレンタルで大人気のWiMAXを徹底解説

インターネット利用が当たり前となった現代では、日常的にモバイルWiFiルーターを利用している方も珍しくありません。

モバイルWiFiルーターには様々な機種が存在しますが、中でも高い人気を集めているのがWiMAXです。

WiMAXは容量無制限で利用でき、通信速度も速いことから幅広い用途に活用できるWiFiルーターとなっています。

ここでは、他機種と比較した場合のWiMAXのメリットと、WiMAXをレンタルする際のポイントを解説しています。

WiMAXを安くレンタルできるおすすめサービスも紹介しているので、WiFiレンタルをお考えの方はぜひ参考にしてみてくださいね。

WiMAXは他のWiFi機種とどう違う?

WiMAXはUQコミュニケーションズが提供しているWiFiサービスです。

まずは、他のモバイルWiFiルーターと比較して、WiMAXがどのように優れているのかを詳しく見ていきましょう。

WiMAXは通信速度が速い

WiMAXの大きな特徴は、固定回線並みの通信速度を出せるという点です。

特に「W06」は下りの最大通信速度が1Gbpsを超えており、非常に速い通信を利用することができます

1Gbpsを上回るモバイルWiFiルーターは少ないため、オンラインゲームなどスピードを要するアプリの利用にはWiMAXがおすすめ。

WiMAX2+回線に対応している主なWiMAX端末の通信速度は以下の通りです。

W06WX05W05WX04W04
最大通信速度(下り)558Mbps
(LTE利用時:867Mbps/有線:1,237Mbps)
440Mbps558Mbps
(LTE利用時:708Mbps)
440Mbps558Mbps
(LTE利用時:708Mbps)
最大通信速度(上り)75Mbps30Mbps75Mbps30Mbps30Mbps

※横スクロールで表全体が確認できます

最も通信速度が速いのは「W06」ですが、「W04」以降の端末であれば基本的にストレスを感じることなくインターネットを利用できるでしょう。

月の容量無制限で利用できる

WiMAXは月の容量無制限で高速通信を楽しめるのも特徴の1つです。

多くのWiFiルーターは月7GBまでといった容量の上限があり、規定を超えた場合は月末まで通信制限がかかる仕組みとなっています。

WiMAXにはこの容量上限がないため、通信制限を気にせずにWiFiを利用できます

動画視聴やオンラインゲームなどで大容量の通信を行いたい場合はWiMAXのレンタルがおすすめです。

対応エリアが広い

WiMAXを提供しているUQコミュニケーションズの親会社はKDDI(au)です。

そのため、WiMAX独自の回線(WiMAX2+)だけでなく、au 4G LTE回線も利用できるのが特徴。

au回線は国内の9割以上のエリアに対応しているため、地域によってWiFiが繋がりにくくなるといったストレスを感じることはほとんどないでしょう。

旅行や出張などで複数の地域を行き来するような場合はWiMAXの利用が安心です。

✓ポイント

WiMAXなら高速通信がデータ容量無制限なうえ、au回線も利用可能なので全国で利用可能

WiMAXをレンタルする際の注意点

容量無制限で高速通信を楽しめるWiMAXですが、レンタルする際は以下の点に注意が必要です。

  • WiMAXの対応エリア内かどうか
  • レンタルするWiMAX機種の選択
  • 容量無制限でも通信制限がかかるケース

それぞれの注意点について詳しく見ていきましょう。

利用エリアがWiMAXに対応しているかどうか

WiMAXはWiMAX2+回線に加えau 4G LTE回線も利用できます。

そのため都心部をはじめとする国内のほぼ全域で安定したWiFi通信を行うことができるでしょう。

ただし、カバー率は100%ではなく、一部の地域や山間部ではWiFi電波が入らない可能性もあります

WiMAXをレンタルする際は、利用先が対応エリアに含まれているかどうかを事前に確認するようにしましょう。

レンタルするなら「W04」以降の機種がおすすめ

現在販売されているWiMAXの中で最もスペックが高いのは最新機種の「W06」です。

そのため新規契約する場合は「W06」がおすすめですが、レンタルの場合は少しグレードを下げても十分利用できるでしょう。

「W06」はまだ取り扱っているショップが少ないこともあり、レンタル料金が割高になるケースも少なくありません。

高速通信を楽しみつつ、費用を抑えたいという場合は「W04」または「W05」のレンタルがおすすめです。

短期間で使い過ぎると通信制限がかかる可能性も

WiMAXは月の容量無制限で利用できますが、短期間で使い過ぎてしまうと制限がかかる場合がある点に注意が必要です。

具体的には、直近の3日間で10GB以上の容量を消費した場合に、翌日18時~翌々日2時頃まで通信速度の制限がかけられます

月末まで制限がかかるといったことはありませんが、一時的にインターネットを使いづらくなるので気を付けましょう。

どのくらいネットワークを利用すると10GBに到達するのか、よく分からない場合は以下の表を参考にしてみてください。

テキストメール約2,000,000回
インターネット検索約26,000回
Twitter投稿約31,000回
YouTube(標準画質)約47時間
YouTube(高画質)約13時間
✓ポイント

WiMAXでも短期間での大量消費や山間部などの郊外での利用は注意

WiFiレンタルのおすすめサービスと申し込みの流れ

最後に、WiMAXのレンタルに対応しているおすすめのサービス「mobile-peace」についてご紹介。

mobile-peaceは比較的新しいWiFiレンタルサービスで、料金の安さと利用のお手軽さから評判を集めています。

どこでWiFiをレンタルしようかお悩みの方はぜひ一度チェックしてみてください。

mobile-peaceの特徴と利用料金

mobile-peaceではWiMAXの「W05」と「W04」のレンタルに対応しています。

それぞれの期間ごとのレンタル料金は以下の通り。

Speed Wi-Fi NEXT W04Speed Wi-Fi NEXT W05
1日765円/日(税込)865円/日(税込)
7日650円/日(税込)750円/日(税込)
14日490円/日(税込)590円/日(税込)
30日290円/日(税込)390円/日(税込)
90日270円/日(税込)370円/日(税込)
180日255円/日(税込)355円/日(税込)

mobile-peaceでは利用期間に応じた「期間割」のサービスを展開しています。

長期レンタルになるほど1日あたりの料金が安くなるため、1ヶ月以上の長期利用をお考えの方におすすめ

また直前の申し込みでも同じように割引が受けられるのもmobile-peaceのメリットです。

mobile-peaceでレンタル契約を行うには

mobile-peaceでWiFiレンタルを利用する場合は、以下の流れで手続きが進んでいきます。

  1. WEBページから予約
  2. WiFi端末の受け取り
  3. 郵送にて返却

mobile-peaceの利用申し込みは基本的にWEBサイトからの受付となります。

平日16時までに予約を完了すれば当日中に発送を行ってくれるため、最短翌日からWiFiを利用することが可能。

またmobile-peaceは東京・福岡・北海道に店舗を構えており、店舗で直接手続きをすることもできます。

WiFi端末の在庫次第では当日受け取りも可能なため、急ぎでWiFiをレンタルしたい場合は問い合わせてみると良いでしょう。

国内であれば病院やホテルなど、自宅以外の場所への配送にも対応してもらえます。

空港カウンターでの受け取りもでき、旅行などで移動するついでに手続きを済ませられるのが便利です。

まとめ

✓チェック
  • WiMAXは容量無制限で高速通信を利用できるためレンタルWiFiの中でも人気が高い
  • レンタルする際は「W04」以降の機種を選択するのがおすすめ
  • 短期間での使い過ぎやエリア外での利用には注意が必要

WiMAXはWiFiルーターを新規契約する際にも人気の高い機種です。

mobile-peaceなら最短1日からWiFiをレンタルできるので、契約前のお試し利用にもおすすめ。

モバイルWiFiルーターのレンタルや契約をお考えの方は、ぜひmobile-peaceの利用を検討してみてくださいね。

mobile-peace 国内WiFiレンタル

mobile-peace 海外WiFiレンタル