WiMAXのエリアはどのくらい使えるの?不安な方は一度レンタルを

利用範囲について調査!曖昧な方は一度ワイマックスを借りよう

持ち運びができる高速インターネットとして人気のWiMAX。auの回線を利用しているので通信品質が高いと言われていますが、実際に利用可能なエリアが気になりますよね。

そこで今回はWiMAXの利用エリアについて詳しく解説していきます。ご自身の住所が大まかなエリアには入っているけど、本当に利用できるか不安という方のためにエリアの詳細な確認方法についてもまとめているのでぜひ参考にしてくださいね!

人口カバー率99%?WiMAXのエリアを調べてみた

人口カバー率99%(1億人)を大きなアピールポイントにしているWiMAXは日本国内であれば基本的にどの地域でも利用できますが、中には利用ができなかったり通信が不安定になってしまったりする地域もあり、主に山間部などの人口が少ない地域は比較的エリア外になっている地域が多いので注意が必要です。

また、エリア内であっても地下やビルの中などでは通信が不安定になることもあるので、契約前に確認しておきたいですね。

WiMAXの詳細な利用可能エリアに関しては、次に紹介する「ピンポイントエリア検索」を利用して判別できるので参考にしてください。

詳細なエリアって見られるの?ピンポイント検索はこちら

WiMAXは公式で提供されている、こちらの「ピンポイントエリア検索」を使うことで、ご自身がお住いの住所や旅行先などでWiMAXが利用できるエリアなのかの詳細を確認できます。

ピンポイントエリア検索は案内に沿って住所を選択していくだけの簡単な手順で、特定の場所ごとにエリアを「◯」「△」「×」でWiMAX判定できるが利用できるかどうかを判定でます。WiMAXを実際に契約する前には是非確認しておきましょう。

ただし、判定がエリア内だった場合でも、お住いの建物や周辺の環境によっては通信ができないこともあるので注意が必要です。

携帯電話やスマートフォンと同じように全ての場所で必ず利用できるわけではないことを押さえておきましょう。

超高速のWiMAXレンタルがお得!料金プランと端末紹介

MobilePeaceの1番のメリットは最新の超高速WiMAXを通信可能なエリアで好きな期間だけ利用できることです。料金はレンタルするWiMAX端末ごとに違っているので、ここでは「W04」と「W05」の2機種について確認してみましょう。

どちらも通常契約でも人気の機種なので通信可能エリアの確認のほか、端末自体の使い勝手の確認にもおすすめです。エリア確認のためにも両方レンタルすることが可能なのでぜひ参考にしてくださいね。

超高速インターネットが低価格で使える!W04の料金プラン!

まずは2017年から発売されているWiMAX端末「W04」の紹介です。
W04は下り最大速度758Mbps/上り最大速度30Mbpsと、通信可能なエリアで超高速でインターネットが楽しめる人気機種で、実際の様々なエリアでの通常契約でも利用者が多くなっています。

MobilePeaceでは、そんなW04を7日間までは1日あたり750円。
それ以降は、

7日〜14日〜30日〜90日〜
635円/日480円/日285円/日265円/日

と、格安でWiMAXの利用が可能です。
「とりあえず、WiMAXを試してみたい!」「あまりお金おかけずに通信エリアを確認したい!」という方におすすめの端末になっています。

アップロードも利用可能エリアで最大110.5Mbps!最新機種の「W05」!

2つ目のWiMAX端末は2018年に発売開始されたばかりの最新機種「W05」の紹介です。

W05は先ほどお伝えしたW04と利用可能エリアでは同じ下り最大速度ですが、上り最大速度は3倍以上の110.5Mbps。
動画や画像ファイルなど大量のデータをアップロードするときにもストレスなく利用することができます。

これだけハイスペックにもかかわらずW04と同じく10時間30分の通信可能なエリアで連続通信が可能なのも人気のポイント。

「とにかく超高速インターネットを使いたい!」という人に特におすすめの機種になっています。

MobilePeaceでは、そんなW05が1日だけなら850円/日の利用料ですが、7日以上のレンタルだと、

7日〜14日〜30日〜90日〜
735円/日580円/日385円/日365円/日

と、格安でWiMAXがレンタル可能です。

人気の最新WiMAX機種を1日あたり最安850円という格安でレンタルできるのは嬉しいですよね。

まとめいかがでしたか?
WiMAXの利用エリアは「ピンポイントエリア検索」で利用可能エリアが確認できますが、実際のWiMAXの通信エリアは建物など周りの環境にも左右されやすいです。

そのためWiMAXを契約する前に、レンタルWiMAXを利用して実際通信エリアのを確認しておきましょう。

また、通常契約時には端末を購入しなければいけませんが、レンタルWiMAX「MobilePeace」なら人気機種をそれぞれレンタルして通信エリアの環境も比較ができるのでおすすめです。

また、レンタルWiMAXは、「それほどインターネットを利用する頻度は多くないけど、旅行などでたまに利用したい!」という人にもおすすめできます。この記事を参考に、あなたにぴったりなWiMAXを是非選んでくださいね。

【豆知識】通常のWiMAX契約で範囲外かどうか気になる方へ

簡単で便利な「ピンポイントエリア検索」ですが、WiMAXの実際の通信環境はそのエリア建物などにも左右されることがわかりました。

そんなことを聞くと「使えないエリアがある可能性があるなら契約できない!」と不安になってしまう人も多いと思います。

しかし、実はピンポイントエリア検索以外にも実際の通信エリアの環境を知るための方法があるのです。
それは「レンタルWiMAX」を利用すること。レンタルWiMAXは最短1日からWiMAXのレンタルができるサービスで、通常契約と同じ回線と最新機種のルーターを利用でき、現在では様々なレンタルWiMAXがあります。

MobilePeaceでは利用の手続きはWEBで誰でも簡単にでき、端末の自宅受け取りやポスト返却など手軽に利用できると初心者の方からも評判です。

さらに料金も使いたい期間によって格安なのでお試しにはうってつけ!一日という極短期からのエリア確認のためにもMobilePeaceでレンタルしたのち、WiMAXの通常契約を検討されることが最も効果的でコストパフォーマンスの高い確認方法になりますよ!

いかがでしたでしょうか?
今回はWiMAXにおける契約方法や利用可能エリアの確認方法についてご紹介いたしました。

この記事が皆さんの快適な通信環境を整える一助となることを願っております。
また何かわからないことがありましたら本ホームページに訪れてみてくださいね!