WiMAXは完全に制限なしで利用できるのか~賢い使い方とは?

ワイマックスの容量制限と実質無制限で使うポイント

ポケットWiFi端末をお探しの皆さんはおそらく「通信容量無制限!」という広告を見聞きしたことがあるのではないでしょうか?

ポケットWiFiの中でもWiMAXは通信容量が実質制限がない端末であり、大容量で通信を行うには最適のポケットWiFiはWiMAXと言えるでしょう。

そんなWiMAXですが、実質無制限とはどういうことなのでしょうか?

そこで今回はWiMAXなどの通信容量無制限などという言葉の裏にある「通信容量上限なし」の秘密についてを詳しく解説していきます!

WiMAXの通信容量を実質無制限で利用したいという方は是非参考にしてみてくださいね!

WiMAXはおよそ月100GBで制限なしで利用できる!


三代キャリアのポケットWiFiなどで顕著にみられる通信制限。

快適に通信を利用するためにポケットWiFiを契約したのにも関わらず、いざ使ってみると通信制限が厳しければ元も子もありませんよね。

そんなあなたに朗報です!WiMAXなら月に100GBの通信容量を使うことができます!

嘘のようなサービスですが、ちょっとした規則を守ってWiMAXを使うことで快適に端末をWiMAXを月に100GB使うことができます。

その規則とはズバリ3日間で10GB以上の通信をしないということ。

WiMAXをお使いの方であれば知っている方もいらっしゃるかと思いますが、WiMAXは3日間で10GB以上を通信してしまうと通信制限がかかってしまいます。

とはいえ、もしも3日間で10GBを超えた通信を行った場合でも、制限される時間帯は18時頃~翌2時頃の約8時間。
そのため制限があっても実質100GBの通信容量を使うことができます。

100GBまで使うことができるWiMAXですが、広告などでよく見かける「通信容量無制限!」や「通信容量上限なし」という夢のようなポケットWiFiは存在するのでしょうか?

実はこのような広告には嘘とも誠とも言えなカラクリがあることを皆さんはご存知でしたか?

次項ではそんな夢のようなポケットWiFiのカラクリを解き明かしていきます。是非ともご参照ください!

完全に制限なしのWiFiは存在しない?ポケットWiFi業界の真実とは


広告などでよくみるWiMAXを代表とする「通信容量無制限」という言葉ですが、本当に容量の上限のないポケットWiFiは存在するのでしょうか?

結論から申し上げるとWiMAXやその他のWiFiなどの通信が完全に無制限のポケットWiFiは存在しません。

それではWiMAXなどの広告にある「通信容量無制限」とはどういうことなのか?

たしかに「ポケットWiFiの中で通信制限が一切なく通信がいつまでも使い放題」というプランは存在しません。というより、存在し得ないのです。

なぜならそんなことをしてしまうと通信回線が混み合いすぎて結局通信ができなくなってしまうから。

そのため「通信が使い放題!」とあるサービスのほとんどはそのサービスのユーザーが増えると全て制限をかけているのです。

WiMAXのほかにも実質通信し放題のカラクリは主に三種類。
1.直近3日間〜GB
2.月間〜GB以上の利用で低速使い放題
3.初めから低速で使い放題

の三つに分けられます。

WiMAXやY!mobileは直近3日間10GBを採用していますが、WiMAXやY!mobileの他は低容量の上限を超えると低速になってしまったり、初めからかなりの低速での通信で容量が使い放題であったりと、言葉的に無制限で間違いはなくても使い勝手としてはイマイチに。

これがいわゆるWiMAXやその他のWiFi端末にある無制限広告のカラクリになります。

その中でも安くて電波も良いWiMAXは最も快適な実質通信無制限で利用することができる端末と言えるでしょう!

Y!mobileとWiMAXが唯一緩和された3日10GB


『月間通信容量無制限!』や『データ通信制限なし!』と広告でよくみる言葉ですが、先ほど申し上げたようにこのような月間制限なしという言葉の裏には「1日〜GBまで」という付帯条件がついている場合が多くあります。

そして残念ながら、現在各キャリアの帯域をフルで活用したサービスでも、本当に月間容量無制限で利用できるポケットWiFiは存在しません。

しかしWiMAXとY!mobileの場合は一般的なWiFi端末の3日で3GBまでの通信制限とは違い、3日で10GBまで通信容量の制限が緩和されたため、よりお得に通信を利用することができます。

しかし、WiMAXの場合はどのプロバイダーもWiMAXの全帯域を使うことができ、速度は各プロバイダーによってムラがないため非常に使いやすい通信を実現させています!

そんなWiMAXの3日で10GBの通信容量ですが、もし3日間で通信制限を超えてしまい通信制限がかかってしまっても、通信が制限されるのはその日の18時〜深夜2時に通信が制限されます。

WiMAXの制限時の通信速度は1Mbps程度に低速化されますが、Webページの閲覧やLINEやメールなどには何ら影響はありません。

そのため通信速度と通信制限を考慮して通信を使う際はWiMAXを使いましょう!

契約の前に!レンタルしてからお得に使うのがおすすめ


そんな使い勝手の良いWiMAXですが、一度本契約をしてしまった場合、性能や通信制限などの通信状況に難がある場合に解約をしようと思っても、数万円の違約金がかかってしまうことがあります。

そのため便利だからとWiMAXをすぐに契約してしまうのではなくレンタルサービスを利用して通信状況を確かめてから本契約を検討することをおすすめします。

WiMAXは通信制限が3日で10GBと実質無制限で利用ができ、通信制限の確認のほかにもWiMAXの性能や、通信状況を確かめてみる場合にはWiMAXのレンタルサービスをおすすめします!

そのほかにも、普段はあまり速くない通信制限のある通信端末を使い、旅行や出張などの必要な時だけ実質無制限のWiMAXをレンタルする使い方は圧倒的にお得にWiMAXを利用する方法になります。

それではどこでWiMAXをレンタルするのが最もコストパフォーマンス良く利用できるのでしょうか?

次項ではお得にWiMAX端末を利用することができるMobile-Peaceのレンタル端末をご紹介いたします!

3日10GB制限でどのくらい使えるか試そう!レンタルするならMobile-Peace


WiMAXは3日で10GBの容量を使うことができますが、3日間で10GBを使うことがなければ実質無制限で利用することができます!

しかし、3日で10GBの制限と言って数字だけ見てもイマイチ、ピンときませんよね。

そんな時はWiMAXのレンタルサービス『Mobile-Peace』をおすすめします!

WiMAXのレンタルサービスのMobile-Peaceでは一日一律料金でWiMAXをレンタルすることができます。

そのためレンタルサービスでよくある、通信状況を確かめたいだけなのに、レンタル日数プランのせいで一週間などの望まない日程をレンタルする必要などがなく、3日で10GBの通信制限の確認をしたり、通信がしっかり入るかどうかのエリア確認にも最適なレンタルサービスになります。

さらにMobile-Peaceでは、WiMAXの最新端末「05」から一世代前の「04」端末をレンタルすることができるため、通信制限の確認のためだけでなくWiMAXの幅広い通信を試してみることができます!

WiMAXの通信制限の確認や通信状況の確認に最適なWiMAXのレンタルサービスのMobile-Peaceで皆さんもぜひWiMAXをレンタルしてみてくださいね!

国内WiFiレンタル